もぐら日和


春先の、
まだ肌寒い曇天の日。
ひんやりと薄暗い室内から、
外に出ると、
いつのまにか、
一面の青空になっていたりするから、
春はいい。
そんなときはやっぱり、
まぶしさに目を細めながら、
空を見上げてしまう。
サクランボの花と、
まだ下手なウグイスの鳴き声。
そんな日を、”もぐら日和”と呼ぼう。
パンも旬です。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

3 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    もぐら日和・・・上手いネーミングです。
    今年の春のやりたいことは桜の咲いた美しい風景の中でドリアンさんのパンを食べることです。
    もう計画中です。
    その時の模様は報告しますね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    みやっちさん>>
    モグラ日和でしたね〜。

    ゾウアザラシさん>>
    嬉しい計画ですね!
    モグラ日和になることをお祈りしていますっ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。