職人


神戸にあるフロイン堂は、
何十年も、手で捏ね、薪で焼いてきたパン屋。
そのお父さんは、
僕が一番尊敬しているパン職人だ。
先日訪れたら、
「パンの機械は、
 誰が作ったのか知っているかい?」
と問われた。。。
そうなんだ、
パン作りの機械を考えたのは、パン屋じゃない。
機械屋が作ってパン屋に提案した。
そして大手の粉屋も、
機械に合う粉と、
機械に合う製法を提案した。
時は高度経済成長期。
どんなパンでも作れば売れた。
それにパン屋が踊らされて、
味のことも、お客のことも考えない、
本末転倒なパンになってしまった。
何の職人の世界もそうだとおもう。
職人の技を、
職人の手に取り戻さないと、
きっと日本の職人は、
自分の手では、
何も作れなくなってしまう。
それは、
素人と職人の境界線がなくなり、
職人への尊敬がなくなり、
職人がお金を得る理由がなくなり、
職人という職業が存在できなくなるということだ。
だから僕は、
フロイン堂のお父さんに会いにいきたくなるのです。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

8件のコメント

SECRET: 0
PASS:
はじめまして。
いつもこっそりブログのぞいています(笑)
職人の技は尊いです。
職人の焼くパンは
ステキな顔を持っている。
愛されて焼かれたパンだから・・・
だから私はドリアンのパンが大好きです☆
いつかお店に行ってみたいなぁぁ(U0U)。。。

SECRET: 0
PASS:
今度フロイン堂さんに行ったら釜見せてもらいますね~。
食パン美味しかったです。
でもやっぱりドリアンさんのイチジクが一番好きですね♪
今日のも美味しかったですよー。

SECRET: 0
PASS:
職人さんの手が好きです。
何も言わなくても手が全てを語っているように思います。

SECRET: 0
PASS:
ここあさん>>
はじめまして。
いつもこっそりのぞいていただき、ありがとうございます(笑)
フロイン堂のお父さんは、
本当に職人!という感じなんです。
私ももっともっと良いパン目指してがんばりますっ。

SECRET: 0
PASS:
こゆきさん>>
ぜひ!フロイン堂のお父さんにも会ってください。
日本の職人ですよ。
一昔はお父さんのような職人が、
もっと沢山いらっしゃった日本があったのだと思うと、
うらやましく、すごいなーと尊敬の念を抱きます。

SECRET: 0
PASS:
ゾウアザラシさん>>
そうですよね。
何も言わなくても伝わってくるオーラがあります。
フロイン堂のお父さんは、
会ってお話聞いているだけで、
熱く、優しい職人の魂を感じれるんです!

SECRET: 0
PASS:
フロイン堂さんは、ほんま、すごいです。10年前ほど、機会があって、フロイン堂さんで、大きな棺桶のような箱(木製だったと思う?)でぱん生地をほんの少し練らせていただいた。
あの感動は忘れられないし、薪をくべてるフロイン堂さんのお父さんと息子さんもあったかい人です。
これからも、阪神大震災のときも、びくともしなかった、石窯、守り続けてほしいです。
やっぱ、薪の香りは、電気・ガスにはない、なんともいえない香りがします。ドリアンさんもずーと、薪の石窯続けてください。

SECRET: 0
PASS:
sada さん<<
すごいですね〜!
いいな〜。
パン屋なら、一度は訪れないといけない所だと思いますっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。