スタート アット ザ ボトム


「お手伝いさん募集
 18歳〜25歳 男女問わず
 仕事○○ 給料なし」
ビートたけしが、下積み時代を過ごした、
浅草フランス座には、
こういう張り紙がされてたらしい。
芸を盗むのに、
給料は、なし。
僕は27歳でパン屋をするまで、
給料をもらえる職に就いたことがなかった。
食事、寝るとこ付き、
給料なし、
ただし、自分の企画で稼げたら、
少しあげる。
ということだった。
(稼げたことはないけれど、、、)
でも、その頃は、
師匠の考え方、所作を盗み、
口癖を真似するぐらい、
上へ上へ登ろうと頑張っていたな〜。
下積み生活があまりない時代だからこそ、
僕の20代は財産だったんだなあ、楽しかったなあ、
と今は思えるのですが、
その頃は、、、
つらかったっす。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    無給の下済み生活はなかったけど。。。(笑)
    何度も転職しました。 
    嫌で辞めたんじゃなく、辞めたくないほど居心地がよくなったから辞めました。
    常に何か得るものが欲しいとかなり貪欲だったと思います。
    一人で島根の海沿いの田舎町で働いてみたり。。。 
    海鳴りって始めて聞きました。。 
    月明かりもこんなにも明るいとは知らなかった。
    自分の上にいる人がいなくなったので、今の職に替わりました。
    会社組織っていうものを一度見てみたかったので

    今はまだここでもう少し頑張って 盗みたい(`ー´)イ

    3色ボールペンはこないだ拝借しましたけど(笑)

  • SECRET: 0
    PASS:
    私はまだ若造かもしれませんが、同感できる部分があります。

    私も常に一番になってしまうのがいやで、尊敬出来る人の下で働き、
    たたかれるほうが自分にとっては楽な気がしています。。

    これも甘えなのでしょうね。。

    自分がつかみたいものをつかんでしまった時、心の中ではもう別な
    物を探しています。。

    ただの好奇心旺盛な若者といってしまわれたらそれまでかも
    しれませんが、常に貪欲な気持ちでいる事は大事ですよね。

    辛い思いをした後には、必ずその結果が出ると、私は
    信じています。

  • SECRET: 0
    PASS:
    みやっちさん>>
    みやっちさんも、下積んでそうですよね〜。

    みつばちさん>>
    あー、居心地がよくなったら次の場所へ。
    なかなか出来ないことですよね!
    ボールペン盗んでるし!!(笑)

    mioさん>>
    尊敬できる人がいるって、
    成長できますよね。
    常に次の目標、目標、と、
    泳ぎ続けないと流されていくよな〜、
    と秋の「シャケ川をのぼる」
    の時期には思わされますね。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。