100年後のパン


100年後に残るパンを焼きたい!
そう考えると、一人では無理。
だから、パン教室したり、研修生受け入れたりしてる。
きっと100年後に日本に残っているパンは、
フランスのパンでもなく、
ドイツのでもない、
日本で育つ小麦で自然に作るパン。
心配しなくても、
必要なものは、麦の中に全てある。
塩だけ入れて焼くカンパーニュ系。
そして、
広くアジアで食べられている薄焼きのピタパン系。
これが、100年後のパンの候補だと思っています。
僕は、
バゲットを作ったり、
クロワッサンを作ったりには今は興味がない。
もっと暑くなる日本でクロワッサンは無理だし。
歴史が浅いバゲットをわざわざ真似をする必要もない。
歴史の裏付けがあって、
日本人の味覚や風土に合い、
何よりも、食べて、正直に美味しいと感じるもの。
ファッションで終わらないもの。
今回の夏休みは、
常温でタネを継ぎながら旅します。
このタネでパン教室をして、
このタネで山でパン焼いて。
初体験なのでうまくいくか解りませんが、
楽しい実験です。
タネとアドリブセッションです。
今、決まってるパン教室は、
ーーーーーーーーーーーー
7月20日:北海道洞爺湖 「kanal」でのピタパン教室(定員になりました)
7月23日:北海道「ソーケシュ製パン」でのパン教室(まだ調整中)
8月上旬:東京で(企画中)
ーーーーーーーーーーーー
100年後のパンを目指して、
沢山仲間を増やしたい旅でございます!!
ーーーーーーーーーーーー
夏休み明けは、
8月13日(水)です!!
deRienのfacebookページで、沢山ニュース流していきます〜
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夏休みはセミ採りばっかりします。セミはエビの味がする!

フェリーの中で粉を練るのだ

関連記事

  1. 修行したい人募集

    僕はいろんな所で修行してきた。大学を出て、、金沢のパン屋さんで、もちろんパンの修行を。長野…

  2. 月刊 石窯ファン (創刊号ーフロイン堂のつづき)

    ーーー前回のつづきーーー近隣からの煙の苦情はただの1件も無かった。が、フロイン堂の武内さんはそ…

  3. 日本の麦はうまいんだぞ〜

    ありがとうございます〜〜〜!!!!12時オープンで、13時半には完売しました。涙出ました。…

  4. 涙がでました

    よく考えると、あれも10月の雨の日でした。修行に入っていた、金沢のパン屋を脱走した翌日、先…

  5. 隔絶の向こう側

    モンゴルの首都ウランバートルから、車で一昼夜、悪路をジープでひた走った所、ゴビ砂漠の縁のあた…

  6. 鼻毛とフランス

    鼻毛が出てるかどうか、それは鏡を見ないとわからない。自分は、自分からは見えないのです。異文化…

  7. 夢をいいふらす

    僕の夢の叶え方は、いつもそうでした。とにかく周りに言いふらす。高校の時にインドへ行ったときも…

  8. ワインとチーズとパンの会

    ドリアンの床は、木の床です。汚れやすいし、手入れも必要で、大変だけど、、使えば使う程、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP