スペイン巡礼北の道〜0日目 旅の準備ネット環境編(iphone+プリペイドsim+防水、で旅しながらパンの調査は完璧)

スペイン巡礼の旅に限らず、旅をしながらパンの研究をするためには、
ネット環境が欠かせません。

 

img_4277「常に片手にiphoneもって、写真取ったり、メモを書いたり、地図見たり、辞書引いたり」

旅に出ると、僕は写真は記録用と割り切って撮りまくってます。
どの写真が、パン作りの参考になるかわからないからです。
植物から、歩いている人々から、犬も猫も、もちろんパン屋も、食事の時も、
いい写真をとる!というよりも、メモを取るように写真をとります。

img_3826「面白いデザインのマンションをぱぱっと撮影」

フミさんは一眼レフのカメラを持っていて、ここぞ!というシーンで撮りました。
でもぱぱっと撮りたいときにはやはりiphoneがいいみたいでした。
資料は素早さと枚数なのです!!

そして、
この時にもう1つ重要になるのが、位置情報!

iphoneで写真を撮ると、位置情報も記録されます。
あとで写真を見ると、そのパン屋はどこだったかとか、
場所がわかるのです。
しかも、そうしておくと、
後でフミさんの一眼レフからgoogle photoにアップロードすると、
それらの写真にも日時の情報から推測して、
位置情報がつきます。

資料としては、位置が特定できるできないは雲泥の差、すごく大切です。

そのために僕が装備したのは、


●iphone6s シムフリー
を日本から持っていきました。

そして、スペインの空港に着いたらすぐに空港内で、
●orange(スペインの大手電話会社)のプリペイドsim
を買いました。

販売店のお兄さんにそのまま設定もしてもらえます。(設定を英語に変えておきます)
困ったときは、町にあるお店に行くとやってくれます。(大きい町にしかないですが。。)

“Mundo”というsimを買いました。
このあたりを参考にしました。先人の記録はありがたすぎます。

↓プリペイドsimの使い方をざっくり説明してくれてるサイト。
http://clip.dryoimo.net/20160323/spain_sim_orange/

↓”Mundo”のサイト

para-llamadas-marruecos-rumania-e-internacionales-tarjeta-sim-mundo
http://www.simmundo.es

データ通信を使っているともちろん使える量が減っていくのですが、
その時は、ネット環境があれば、クレジットカードでリチャージできます。
「top up」ていいます。

topup-a-mobile-phone-orange-top-up

https://topup.orange.com/en/recharge-a-mobile-phone/

一度クレジットカードを登録してしまえば、
メッセージを送るだけでリチャージしてくれます。
なかごろに、1470に「renovacion Mundo 2GB」て送るとチャージできるよ、
て多分書いてあります。多分ですけど。

carcasa-605-html

http://www.simmundo.es/universo/layer/carcasa-605.html

僕は、写真をgoogle photoにアップロードしたり、ブログをアップしたりと、結構使いましたが、
2回リチャージしただけですみました。
フミさんは、「猫の動画は禁止」というルールにしたところ、
リチャージなしで巡礼の最後までいきました。

ねっと環境が整ったら、
写真を撮って、
google photoにアップロードしてしまえば、
携帯電話のストレージ量は気にせず撮りまくれます。

そうしないと、一月も歩くので、すぐに容量が一杯になってとれなくなります。
3年前のフランス人の道を歩いた時は、
重いパソコンを持って行き、
撮ってはパソコンに移して、という辛い作業が必要でした。

img_3546
「迷い中。。この道を行くか、一本となりの道を行くか。。」

そして、北の道は、情報量が少ない上に道が何本もあったり(裏カミーノ)、宿も少ないので、

地図、宿情報と連絡先、が必要になります。

ネットが繋がれば、
この鬼便利アプリを使えるのです。

img_7189
「Buen Camino」
無料アプリです。

地図もgoogolemap上に現れて、宿情報も満載なので、巡礼中はお守りのように相棒のように、
ほんとうに助けられました。
こういうところがビシっと整えば、パンの調査にも身が入ります。
泊まるところが無かったり、
道に迷っていたりすると、パンどころで無くなります。。涙

img_3743

これでほぼ準備万端なのですが、

雨対策があれば完璧です。

img_3557「雨の中でも地図見たり、メモ撮ったり、すぐさま写真も」

僕は、「lifeproof」というiphoneケースを使っています。
雨に濡れても、落としても大丈夫、というケースで、もう前のiphoneの時からずっと使っています。

リンク:【日本正規代理店品・iPhone本体保証付】LIFEPROOF 防水 防塵 耐衝撃ケース fre iPhone6/6s Black IP-68 MIL STD 810F-516 77-52563

もともとは、
パン屋の作業中に電話かけたり、その辺に置いておくと、すぐに粉まみれになって、
イヤホンの穴とか、充電する穴とか、いろんな所に粉が入ってしまうから使ってたのです。
そのまま巡礼に持っていっても無敵でした。

 

img_3855
「雨降りそうな時は、一眼レフはしまっておきます。でもいつ羊の大群が来るかわかりません。」

iphoneとネット環境と防水で、
実り多いパン調査の旅を〜\(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スペイン巡礼北の道〜0日目 旅の準備(装備編)

捨てないパン屋5「パンなんてなくなってしまえ」

関連記事

  1. スペイン巡礼33日目

    Ligobde-ribaiso da baixo 29…

  2. スペイン巡礼北の道5日目〜ゲルニカ

    今日はゲルニカまで25キロ。アップダウンがきつくて、今回の旅で一番くたびれました。ビールの為、食…

  3. スペイン巡礼北の道33日目〜ムシア「美味しさは、パンの味より心持…

    サンティアゴ〜ムシア(バスで)きっと巡礼者達は昨夜は遅くまでワイワイしたのでしょう。まだ寝静ま…

  4. スペインフランス人の道巡礼4日目~Cizur Menor 人生も…

    今日の旅のパン↑シンプルで潔さを良しとする。【2013年6月7日(金)曇 Cizuru Me…

  5. スペイン巡礼21日目

    El burgo rareno-villarente 26km過去最高に寒…

  6. スペイン巡礼北の道10日目〜ギュエム

    朝一から山登り朝日が綺麗。海岸線が突き出た鼻と、砂浜が交互にある。自然な海は綺麗です。無意…

  7. スペイン巡礼27日目

    Foncebadon-molinaceca標高1440mから下る。途中牛が…

  8. スペイン巡礼28日目

    -villafranca7,1月曜途中不思議…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP