地ビールを飲むということ


もう長らく行ってない、
私の第二のふるさとモンゴルは、
今の時期は夜の9時くらいまで明るく、
当然外にはビアホールのような所があります。
そこでワーッと飲まれているのは、
英雄、チンギス・ハンから名を頂いた、
”チンギス・ビール”!
モンゴルの地ビールです。
戦後長らくロシアの影響下にあったモンゴルでは、
チンギスの名は、
ロシア崩壊を迎えるまで、
けして表に出してはいけないものでした。
それは、
13世紀から259年間もの間、
ロシアを征服し、圧政をしき、
その国の誕生を遅らせた張本人だからであります。(実は孫だったりする)
ロシアは今では大きくて強い国ですが、
とても同情すべき歴史をもっています(涙)。
そんなこんなで、とにかくも今、
かつてヨーロッパを席巻したモンゴル人達が、
太陽の下で平和に飲むビール。
それが”チンギスビール”なのです。
それを飲み干すとき、
モンゴルの人達は、
私たちよそ者には解らない、
ほろりとした苦みを感じるのでしょう。。。
やはりお酒は、
そういったいろんなものを、噛み締められる大人にならないと、
真の美味しさはわからない。
だから未成年には、
お断りなわけですね。
それをふまえ、、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『地ビールフェスタinひろしま2011』開催のお知らせ
山陽&山陰地方の、そして、日本の、地ビールが集まる!
ブルワーさんもやってくる!
ドリアンもちゃっかり協賛している!
地ビールが沢山作れるということは、
社会、文化の多様性につながります。
とてもいい前向きなエネルギーに満ちております。
みんなでもっともっとワッショイワッショイと盛り上げましょう!!
2011年9月4日(日)
開場:12:00〜17:00
場所:NTTクレドホール(パセーラ11F)
料金:3600円
定員:限定1800名
主催:地ビールフェスタinひろしま 実行委員会
「詳しくはホームページもあります」
★定員に達した場合は、当日券の販売はございません。
★ドリアンでもチケット販売してます。
 (日にちが迫ってるので、hp@derien.jpまで、メールで取り置き、おすすめします。)
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    う〜ん。。グラスに「何センチついでください」。そんな弱いわたしは
    ワインの味も日本酒の香りも(おつまみも)好きなんですが・・・
    ほどほどに飲めて気分が良くなる人になりたいです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    さらいさん>>
    そうなのですか〜。
    自分も気分が良くなると、次の瞬間には、気分悪くなる、という感じで、強くないんです。
    あれということは、ほどほどに飲めて気分よくなれるということか。
    自分が恵まれている事を感謝しながら飲みます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。