憧れるパン


先日一人の青年が、
「田村さんいますか?」
と訪ねてきました。
「おぼえていますか?
 5年前に面接していただいた、、。」
5年前というと、
人を雇うような余裕も無く、
自分もまだまだパン作りが解らなく、
高卒の青年を育てる自信もなくて、
断ったのだったのです。
その時、
何か、憧れるパンを見つけたらいいよ。
とか私言ったらしいのです。
「あの時のお話が衝撃的で、
いろんなパン屋を見てまわって、
カイザーのパンに憧れて、
今製パン学校に通っているんです。
4月からはカイザーに就職するんです。
そのお礼を言いに来ました!」
と、わざわざ訪ねてきてくれたのでした。
とても嬉しかったです。
自分も頑張らないとな、と思いました。
今度は自分がいい刺激を頂きました。
がんばってくださいね!
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。広島在住のhonami*と申します。

    すごくいいお話でココロが温かくなり、おもわずコメントしています(はじめてなのにすみません)

    ワタシも憧れるパン、、まだまだ探そう!!

    もちろんドリアンさんのパンも憧れのマトです(≧ω≦)♪

    今日中区のお店でショコラを買いました。
    いっぱいいっぱい噛んで噛んで、、、幸せでした☆”

  • SECRET: 0
    PASS:
    honamiさん>>
    自分は、今日も憧れるパンの写真を見つつ、
    うーんと、レシピを考えましたよ。
    ふっと気が抜けたような時も、
    憧れがパワーをくれますもんね。
    がんばりましょう〜!

  • SECRET: 0
    PASS:
    「憧れのパン」、私にとってはパンではないけれど、
    そういう存在を持っていると、がんばれるのかもしれませんね。
    私も刺激をもらいました。
    ありがとう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。