リンゴの木のように

 
リンゴの木は、
自ら育てあげた、
真っ赤なリンゴを、
いとも簡単に落とし、手放す。
楽しかったことも、
苦しかったことも、
裏切られたことも、
涙してしまったことも、
その全てから、手を放す。
だからこそ、
来年もまた真っ赤なリンゴがなるのだ。
なんて、いさぎよく、
すがすがしいほどの、
未来志向なのだろう。
ちなみに、、
ドリアンのシュトーレンは、
年末までの発売です。
どんなにご好評でも年末まで!
未来志向なのです。
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」

3 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しいブログ、読ませていただいてます、ありがとうございます!
    表現が最高☆
    私もりんごの木のようにいろんなもの、潔く手放せるようになりたいな!
    手放し方が分からない、というのが大きいんですが・・・
    どなたか、手放すってどうすればいいのか、教えてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。