緊張感いただいてます


もし、
レストランへ、
パンの卸しをしていなかったら、
うちのパンは、
あまり良いものになっていなかったと思います。
自分の性格上、
もうすこし、
へらへらしたパンになっていたと思うのです。
それほど、
緊張感を頂ける仕事です。
怖いぐらいです。
先週オープンしたイタリアン、
La Coccinella さんからも、
ビシバシと刺激頂いています。
イタリアンに合うパンで、
普通にバゲットではなく、
石窯でガシッと焼いたパン。
そんな条件を満たすべく、
まだまだ試行錯誤なパンですが、
気合の入った料理にもまれながら、
↓こちらのお店で食べて頂けます。
(先週、スタッフと食べに行ったのですが、
 私、写真を撮り忘れました。。。すみません!)
La Coccinella
広島市西区三篠町1丁目11−26
TEL 082-548-1129
日曜日休み
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

8件のコメント

SECRET: 1
PASS:
チョコがはいったパンは、もっと甘く作らないと苦くて食べれないと思います。マーマレードジャムをつけて食べたら美味しかったよ。

SECRET: 0
PASS:
油断召されるな・・・

黙って買って食べているけれど
ふつーのパン好きだって
ドリアンのパンと一対一の真剣勝負挑んでいます


ってな分けないけど
出来上がりにムラがあったらわかりマス

ふにゃふにゃしたパンだなって
おもったら
だまーって買わなくなるだけだから
実は
怖いんですよ~

SECRET: 0
PASS:
本屋でさっき『美食の王様のおとり寄せ』っていう本を手とったらなんとドリアンさんのパンが絶賛されていました。著者の来栖さん、テレビで拝見したことがありますが、食に人生をささげてきたかなりの美食家のようですね。こうやって注目度もあがると、緊張感がさらにましていかれるかも?
渋皮の栗のカンパーニュ注文殺到間違いなしですね。私もゲットします!早くその季節がこないかなって思ってます。

SECRET: 0
PASS:
kakkuuuさん>>
これは失礼いたしました。

お店と、ネットと、レストラン卸し、
それぞれまた違った緊張があります。
それぞれお好みが違うのも面白いところです。
なので、
どれか一つだけだとバランスが片寄ってしまいそうになるのは、
事実でございます。
でもご意見を聞きすぎるとまたバランスが崩れたりと、、、
目をつむって、耳を押さえてパンを焼く方が、
良いパンが焼けるときもあります。
バランスは難しいですね。。

SECRET: 0
PASS:
いっちいさん>>
ブログでご紹介しようと思っていたのですが、
先を越されてしまいましたね。。
ほんとうに嬉しい文章を書いて頂いていて、
何度も読んでしまいました。
緊張感、増しております。

SECRET: 0
PASS:
たしかに
自分の信じるパンをつくるのが
いいのではないでしょうか

美味しいパン期待しています

kakkuuu へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。