友達のつくりかた


学生時代、
好きだったK先生は、
すごい交友関係の持ち主だった。
正月は、
司馬遼太郎と二人で酒を酌み交わし、
椎名誠のことを、
「あいつには、もっと良い文章書けっていってるんだけどなあ」
となんだか、
全て知ってる風に言っていた。
僕はきいた。
「どうやったら、
 そんなすごい人達と友達になれるんですかあ?」
「山に登ればいいんだな〜うんうん」
先生はタバコを気持ち良さそうに吸いながら、
そう言った。
「・・・・・?」
意味解んない、、
「何でもいいから、
 一つの山に登ってみるといい。
 他の山に登っている人達と、
 友達になれるんだな〜、うんうん」
今は、
パン屋の山をよっこらよっこら登ってます。
いい友達を作るには、
自分が頑張るしかないんだな〜うんうん。(先生のマネ)
最近はとても刺激的な人達に囲まれてます!
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

13 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    ふむ。
    その先生はどんな山に登っていたのでしょう?
    素敵な先生だったんでしょうね。
    人柄が窺えます。
    山の頂上に居るのはもしやチャンス君?

  • SECRET: 0
    PASS:
    「何でもいいから、 一つの山に登ってみるといい」
    とっても素敵な言葉ですね~うんうん(笑)
    パン屋さんの山 今は何合目ですか?
    私は今登ってる山は小さいけど 頑張ろう!って感じです(笑)

    毎回ながら 店長さんの言葉 大事な事を教わってる気が。。。
    ありがとうございます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    ともさん>>
    その先生は、モンゴル研究してる人なんですよ〜。
    家で羊をさばいてしまうらしい。。
    そして、
    正解です!
    「チャンス君 オン・ザ・マウンテン」ですっ。

    なんなんさん>>
    山の麓辺りですかね〜。
    樹海に迷ってたりして(笑)
    一歩一歩行くしかないんでしょうね〜。

  • SECRET: 0
    PASS:
    とりあえず、うちの裏山に登って見よっと。
    そこに、これまでのウン十年のすべてが隠されてるから。

    ちなみに、裏山を越えたとこに使われてない火葬場があって、
    小さい頃はそれがすごく怖かったなあ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    みやっちさん>>
    そうそう、リアルな山もいいですね〜。
    自分も「毎週、山に登る!」
    という目標をたてたまま、
    もう2ヶ月登ってないですね〜。
    次の休みこそ!

  • SECRET: 0
    PASS:
    ぼくは、間違えて木にのぼっちゃいましたよ(笑)

    ひさびさに小学生たちと樹の上で格闘すると、
    きょう、全身に残る筋肉痛~。
    ふだん気づいてあげれてない筋肉のパーツがわかります。
    モモとかハツとかカシラとか(ウソ)。

    山は1ヶ月のぼってないですねえ~。
    チャンス山はぼちぼちのぼってる、か、な~???
    きょうは雷ゴロゴロな日です。頂上まではやめとこう。

  • SECRET: 0
    PASS:
    私は、いろんな山に ちょとずつ登っている気がします。
    いろんな山に興味をもって好奇心旺盛なのもいいけれど。
    一つの山に信念をもって登りたい。
    私が達成したい(登りたい)山は何だろう。
    登りたい山が見つかってる人は幸せですよね 888

  • SECRET: 0
    PASS:
    はちみつ 888さん>>
    いろんな山を登るのも、
    実は一つの山の裾野かもしれませんよ〜。
    高い山ほど裾野が広くて、
    色んな知識や経験がいるのかもしれませんね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    深いです。。。。 

    けどちょっと 勇気をもらえた気がします。
    いつか気付いたら大きい山に登り始めているといいな
    そうなった時に、困らないように日々修行(笑)
    チャンス君をつかむタイミングもぬかりなく! 888

  • SECRET: 0
    PASS:
    はちみつさん>>
    そうそう、チャンス君はツルツルですからね。
    前からこう、、
    ラリアットするような感じでやると、捕まえやすいようですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。