ル・ジャルダン・グルマン


「千の繰り返しを”鍛”として、
 万の繰り返しを”錬”とする。
 ”鍛錬”とはそういうものである」
(宮本武蔵、『五輪の書』より)
技術を身につけるためには、
くりかえし、くりかえし。
工夫して、工夫して。
磨いて、磨いて。
長い時間が必要です。
17年間ものあいだ、
広島を代表するレストランでありつづける、
「Le Jardin Gourmand/ル・ジャルダン・グルマン」
その年数の間に何万回も繰り返された、
料理の鍛錬は、
相当なものだと思います。
お客さまは、
そこを無意識に感じ取り、
味わい、楽しむ。
今週からそのレストランに、
ドリアンのパンを配達しています。
しっかり鍛錬をつまれたレストランに、
まだまだスタート地点に立ったばかりの、
自分のパンが行くのは、
恐れ多いですが、
とっても勉強になります。
修行のし直しです!
そんな挑戦の様子を、
レストランのお食事に添えてあるパンから、
感じていただければ、
パン屋冥利につきる!
というものです。
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Le Jardin Gourmand/ル・ジャルダン・グルマン」
広島市西区庚午北2丁目9−12
グリーンパーク庚午1F
Phon/Fax 082-274-4010
地図はこちら

10件のコメント

SECRET: 0
PASS:
すごいですね!

ル・ジャルダン・グルマンさんのディナーに行ったことがありますが、
なにもかもに感動して、また行きたいなと思っていました。
ドリアンさんのパンがあるなら、行くしかないです。
たくさんの素晴らしいお店にドリアンさんのパンが認められて
自分のことのようにうれしいです。

SECRET: 0
PASS:
皆さんや、
卸させていただいてる他のレストランさんの、
後押しのおかげさまですよ〜!
そのご恩に報いるためにも、
いいパンを焼かないとな!
と日々、さらにパンと格闘しております〜

SECRET: 0
PASS:
ぺろりとたいらげてしまったお皿に残ったソースを前に、ちょっと恥ずかしいけど「すいません・・・パンのおかわりおねがいします。。。」
パンでソースぬぐって食べる至福のとき。
あ~あ!広島いきたいぞ!どんなコラボレーション繰り広げているんでしょう!?

SECRET: 0
PASS:
よーこはんさん>>
シェフの方ってうれしいらしいですよ。
そういうの。聞いたことことありますよ。
パン屋もうれしいですね〜。

SECRET: 0
PASS:
画評:剣士の無心の表情と三角目のネコの表情の対比が素晴らしい。
    剣士の内面までも描ききっている。

数年前、ジャルグルさんで友人達に結婚のお祝いしてもらいました。
素敵なお店ですよね♪
健闘を祈る! 

SECRET: 0
PASS:
鍛錬を積んだ料理人に選ばれているということですよね。先日三越フェアでパンを購入させていただきましたが、美味しくてぺロリと食べてしまいました。これ以上美味しくなってどうするのですか。でもその向上心が素晴らしいです。

SECRET: 0
PASS:
興奮させる雰囲気がお店とそのスタッフの方々から湧いて出ています。
その中でパン達はどのような表情を見せているのでしょう。
きっと満面の笑みを浮かべていることと信じています。

SECRET: 0
PASS:
ともさん>>
画評、もったいなきお言葉でございます!
もっと精進します!

いっちいさん>>
謙遜でなく、まだまでです。
こういうパンがいいな〜、というイメージがありましてね。
こんどブログで書きますね!

あかぽんさん>>
ね〜、あかぽんさん、
配達も緊張しますね!
大事な大事な仕事です。

SECRET: 0
PASS:
はじめまして。
先日、久しぶりにル・ジャルダン・グルマンさんに伺いました。
ジビエを頂きたかったので、はじめて「シェフにおまかせコース」をお願いし、小山シェフと相談して決めたワインと共に堪能しました。いや~、通常のコースも良いのですが、「おまかせコース」は格別の美味しさでした。
美味しいドリアンさんのパンで、小山シェフの渾身のソースを綺麗に頂きました。幸せだなあ~、と心の中で叫びました。
今後ともドリアンさんの美味しいパンづくりを、影ながら応援させて頂きたいと思います!

SECRET: 0
PASS:
desafinado さん>>
おまかせ、美味しそうですね〜。
自分も食べに行けるよう、
パン作りがんばります!
ありがとうございますっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。