春の嵐。産みの苦しみ。


ビュービューピュー。
すごい風が吹き、
冷たいみぞれが降っていた。
木々の枝は折れ、
風に飛ばされていき、
弱い木だな、と風に目をつけられると、
幹ごと倒される。
数年前、
僕はみぞれでずぶ濡れになって、
凍え、震えながら、
荒れ狂う春の山の中にいた。
春には産みの苦しさが伴う。
もがいてもがいて、
ひっかき、
ひきちぎって、
なげとばして、
なきさけび、
冬の眠りを掻き乱して、
新しい芽吹きの春を、
産み落とす。
ドリアンも春に3周年を迎えます。
変わらないとな〜、
と思っています。
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」

5件のコメント

SECRET: 0
PASS:
マイッタ・・・。
ずっと今までファンの一人としてここを訪れてたけど、
一言だけ残したくて。

すげ~感動した。
この感動という言葉、使い方を間違えると安っぽくなっちゃうけど、
でも今の自分の心情を表すとやっぱり「感動した(してる)」に落ち着くな。

負けちゃあおれんわあ。
なんか一本気合が入った。ビシっとね。
ありがとう。(^^)

PS フランス修行、応援してまっす。ちと淋しいけどさ。(^^;

SECRET: 0
PASS:
かんかんさん>>
 もったいないお言葉、
恐縮でございます!!
でも、うれしいですっ。

フランスはまだまだ行きませんよ。
今は、言いふらして、
ドリアン店内に
「タムラさん、行っちゃうらしいぞ、どうやら本気だぞ、どうしよう」
という空気を醸し出す作戦中です。

SECRET: 0
PASS:
すごい体験ですね…読みながらふと過ぎったのですが。

変わる勇気が必要な時もあれば、
変えない決断も勇気が必要な時もあって。
何かを掴むには、何かを超えるには
自分の中に変わらない何かがあれば何とかなるのかな…
とか考えちゃいました。

ところで。まだドリアンさんでタムラさんの顔が見られる様で
嬉しいです(笑)

SECRET: 0
PASS:
よき戦友として未来の知人に紹介し合おう。逢えてよかったとホントに思ってます。これからも厳しく楽しくよろしくお願いします。

SECRET: 0
PASS:
shihoさん>>
そうですよね〜、
老舗の和菓子屋さんとか、旅館とか、
そんな感じがしますよね。
守りつづけるのもかっこいいですよね!

ジェランヤマモトさん>>
ジェランというレストランとの出会いは、
自分の中でのターニングポイントですよ〜!
今でも私にとって、唯一の社交場ですしね。
これからも沢山刺激をくださいませっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。