どこで修行したのですか?


「モンゴルです!」 
よく取材等で、
「どこで修行したのですか?」
と質問される。
その時、僕は自信をもってまじめにこう答える。
と、いうものの、
馬の群れの追い方や
羊のさばき方は、教わったけど、
パンの作り方を教わったわけじゃない。
けど、肉のほんとうの美味しさ、
ヨーグルトのほんとうの風味、
「これまで食べてたものはプラスチックだったのか?」
と思うほどの、
強烈な”ホンモノ”というものを教えてくれたのが、
モンゴルで過ごした2年間だったのです。
それがドリアンのパン作りの、味の基本になってます。
(最近、モンゴル薄れがちかな〜行かないとな)
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」

6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    行くときはひと声かけて、お湯かけてください(古…)。
    いやいや、ほんとに、ね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    モンゴルとドリアンって意外なかんじでしたけどそうだったんですね。
    パン作りのというよりも食事の基本となる本物の味の原点を
    修行されてたんですね!
    納得!納得!

  • SECRET: 0
    PASS:
    みやっちさん>>
     モンゴル行きましょう!トナカイに乗って旅に出ましょう。
    こゆきさん>>
     遊牧民の料理は、ほんとうに美味しいんですよ〜。
     馬乳酒も、ヨーグルトもチーズも、そしてパンも発酵食品ですもんね。
     そういうところでは、微妙につながっているのかもしれません。
     馬乳酒はお腹壊すぐらいのがおいしいんですよ(笑)

  • SECRET: 0
    PASS:
    マイカ>>ずいぶん会ってないね〜。マイカ背が高くなってたりしてね(笑)東京行ったら、モンゴル料理食いに行こう!

  • SECRET: 0
    PASS:
    モンゴル、ドリアン、
    …モンドリアン?!と、無意識に思った私は疲れてるのかも。
    単においしいビール飲みすぎで。友人の結婚式でした。

  • SECRET: 0
    PASS:
    みやっちさん>>
    モンゴルの草原で結婚式あげる日本人が増えてるらしいですよ。
    みやっちさんの時は、自分がコーディネートしましょうかー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。