スペイン巡礼北の道36日目〜サンティアゴ再訪「美味しいパンも大事なこともマルシェにあるのだ」

5時50分にムシアのアルベルゲ、

ベラ ムシアを出発!

ムシアはやっぱりいい町だった。涙
6時に開くカフェが、

丁度に開かないからと、

ドイツ人のおじさんが激怒。

店員さんは面倒くさそう。。

数分待ってください。

て言ってるのに、

寒いから中に入れろとか噛み付いてる。

そんなことしてたら、5分経つだろうになー。。

そんなカフェのお姉さんは、

真っ暗な早朝からビシッと仕事してる。

店内掃除行き届いてるし、トイレも綺麗。

仕込みもして、大変な仕事量だと思うけど、カフェやバルは、どこもいい仕事してる。


美味しい皮のひきのないパンガリシアの、トスターダ。

カフェコンレッチェ、絞ったオレンジジュース、揚げたてチュロス。

で3ユーロ。

巡礼者の為に6時に開けてくれてるんだから、

文句より感謝なのだけどな。

やはり、いつもどおり、スペインに味方してしまう。


バスは少々というかだいぶ遅れて登場。

乗る客はかなり多い。30人はいるか。

バスは爆走。遅れを取り戻しています。


サンティアゴに到着したら、

マルシェへ!

歩いてるとなかなか市場は寄れなかったので、
大興奮。


やはり、大事なものは、教会の中にはなく。


キラキラの中にはないですよ。

市場の人々の生活の中にあるな。

チーズもハムも肉も野菜も魚も、

それを売ってる人々も、

朝日に照らされて、

本当に美しい。
パン屋ももちろんチェック。

これがスペインで最後に買ったパンになったのですが、これ美味しかったです。
3日後の試食でも美味しいーー!!!
皮は層タイプ。
中身はしっとりタイプ。
でひきがない!!!

フランスのポワラーヌタイプと違って、
優しい雰囲気!
理想的。です!!!
最後の最後にいいパンに出会えました!
おじさんのポーズもナイスです!!

やっと、あんなに毎日見ていたイチジクを食べれた。

小粒。ちょうどトルコ産のドライイチジクのサイズ。なるほど。

味も濃厚で、

まるでイチジクジャムみたい。

なんで日本のイチジク、大きいのだけなんだろう??

それでも、毎日、また巡礼者がゴールする。

自分たちは3日前にゴールしたから、

本当はもう進まないといけないのだ。

沢山パンも食べたし、

さあ、帰っていい仕事するぞ!

ということで、

スペイン巡礼北の道編、終了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スペイン巡礼北の道35日目〜ムシア3「軽く見えて軽くないパンとマック赤坂のようなスペイン人」

スペイン巡礼北の道〜0日目 旅の準備(装備編)

関連記事

  1. スペイン巡礼北の道28日目〜ミラッツ

    ヴィラルヴァ〜ミラッツ朝ごはんに、昨日買ったパンを食べる。薪窯焼きだ。皮は若干ひき…

  2. スペイン巡礼フランス人の道9日目~Logrono連泊 お祭りと屋…

    ー今日の旅のパン↑ー薄切りのパンの上に生ハムとチーズを載せて焼いて半分に折りました。【201…

  3. スペイン巡礼十八日目

    6,21金Villalcazar de s…

  4. スペイン巡礼28日目

    -villafranca7,1月曜途中不思議…

  5. スペイン巡礼の旅北の道15日目〜ヌエバ

    昨日祭りで遅くまで飲んだので、30分遅く起きて、6時半出発。昨日買った、チョリソのパンを食べ…

  6. スペイン巡礼29日目

    -la faba暗いうちに出発。けっこう迷う。長髪の人と相談しつつ進む…

  7. スペイン巡礼19日目

    Calzadilla de la c…

  8. スペイン巡礼22日目

    Villarente-la vilgen…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP