食育は世界を救うのか?

 
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」
「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」
 
 ドリアンのパンを、
いつもおしゃれにかっこ良く食べさせてくれる、
レストラン・ジェランさんが、
5月5日の「Jステーション」
(広島ホームテレビ4時50分〜)に、
”食育”
 というテーマで出演される。
 様々に環境問題があるものの、
「食」というテーマは、まったく、飛び抜けた存在なのだ。
なんだか次元を飛び越えている。
温暖化も、オゾン層破壊も、レッサーパンダが立つとかも、
「食」の前では、ははー、とひれ伏してしまう、
というほどの勢いが感じられるのだ。
例えば、あまり盛り上がらない某環境系メーリングリストで、
「富士山におけるオーバーユースの問題」
とかの書き込みのせいで、シーンと静まり返っていても、
「山菜はやはり天ぷらです」
などと食べ物ネタが出たとたん、
書き込みの嵐である。
食べ物の力はすごいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。