和魂洋才


パンなんていう、
西洋の魂みたいなものを、
生業にしている家に産まれてしまった以上、
少年の頃から、毎日毎日考えている、
逃れられない命題。
「和魂洋才」
日本古来の精神世界を大切にしつつ、
西洋の技術を受け入れ、
両者を調和させ発展させていくという意味の言葉。
(by Wikipedia)
イメージしやすいからか、
あんぱんが、
その代表のように言われているけど、
絶対にちがう!
そんなペラペラなもんじゃない。
だいたい、西洋人から酷評だし。。
たとえば、
宮沢賢治の作品だったり、
イチローのプレイだったりが、
本当のそれだと思う。
なぜななら、
調和していたら、世界に通用するはずだからだ。
王道を突き進み、
良いものを求め、極めた末に、
格のように和が滲み出ていた、
というもののはずだ。
いつの日か、西洋に「いいね〜」
と言われるパンを焼く為に、
今はとにかく王道を行くのみ。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

8件のコメント

SECRET: 0
PASS:
shozoさん>>
そうそう、暑いんですよ〜。
ビールがおいしいです。
ビール飲みに、広島へ是非!

SECRET: 0
PASS:
やっぱりこの時期 カープでビールです(笑) 

ヤクルトと2ゲーム差でダントツびりのカープ
こいのぼりの季節には、3位だったのに。。。。  

京都って、とても和なイメージですが、
日本一和魂洋才な街だと思います。 
古いカフェがあったり、京野菜のフレンチがあったり
日本人ってただのものまねに終わらず、
更に発展系を作り出すの上手ですもんね
車もそうだし
 
うちの祖父母のうちは、お寺なのですが、
裏手に新館とよんでる祖父母の離れがあるんです。
新館といっても昭和初期に建造なんですけど(笑)
けどお寺の本堂の裏にひっそりと出窓の洋館風な建物が、しっくりなじんでていい感じなんです。888

SECRET: 0
PASS:
ご無沙汰しています。
明後日、モンゴル帰ってきます!

ちなみに、携帯をトイレの中に落とし、水で流してしまいました。
もう、二度と会えなくなってしまったのです。

番号とアドレスは変わってないですが、データは全部ないです。
お手数ですが、連絡くださいね。
shozoさんもお願いします。

では、行ってきます。

SECRET: 0
PASS:
はちみつ888さん>>
カープ、3位までいけばいいですね〜。
京都、
いいですね!
和が本物でしっかりしてる町だからこそ、
洋を消化出来るんでしょうね。
うらやましい町です。。

お寺の新館。
物語にでてきそうですね〜。
ハイカラですね。

SECRET: 0
PASS:
ダリア>>
久しぶりのモンゴルだね〜!
4年以上ぶり?
ゆっくり、楽しんで来てくださいね!!

はちみつ888 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。