フランスの職人技


お店を休んでまで、
フランスに行かなければならなかった理由。
パン作りはフランス人が何千年と、
練り上げ受け継ぎ、
育ててきた技であり、
日本人の僕が、
日本で100年悩み試行錯誤を重ねても、
到底習得できない。
またパンは、
フランス文化を絞り袋に入れて、
ギュッと押し出したもの、
と言ってもいいくらい、
文化的色合いの濃いものだ。
だから、
生活を体験して、
フランス文化の”わびさび”みたいなものを、
感じるのが重要だ、
と思ったからです。
実際は、
想像を遥かに超えていて、
とても興奮しました!
うちの店の倍以上のパンを、
夫婦2人で作ってしまい、
なのに、
一つのパンも捨てる事はなく、(←すごいです!)
圧倒的に美味しく、
落ち着いた姿をしている。
それでいて生活も、、、
食事には1時間以上の時間をかけ、
休みもきっちりとり、
畑仕事に日曜大工、
はては家まで改築してしまう。。。

パン作りも生活も、
とてもシンプルで無駄が無く、
日本以上にわびさびを感じました。
そういうのって、
とても心地良いな、と思いました。
(写真上:窯の周りにはいろんな知恵が結集している。興奮して鼻血でそうでした!
 写真下:分割成形してるところ、生地がすでにとてもいい香りでした。。)
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

8 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    お帰りなさい。
    写真、見てるだけで鼻血がでしょうです。笑
    フランスでの体験、田村さんにとってもドリアンにとっても宝物になりますね。
    とにかく、これからドリアンがどのように変わっていくのか楽しみです。
    変わらないこともそれと同様大切かもしれませんけど。

    お土産話聞かせてくださいねー。

  • SECRET: 0
    PASS:
    おかえりなさい。
    写真から心地よい雰囲気が伝わってきます。
    生活の仕方が本当に素敵ですね。
    どうやったらそういう風に暮らせるのでしょうね?
    またお話をきかせてください♪

  • SECRET: 0
    PASS:
    お~~~~
    すご~い体験をなさったのですね!!
    第一次産業、農業を大切にしている国は違いますね~
    あ~うらやましいーわー
    そんなふうにシンプルに暮らしたいです!!
    ご報告ありがとうございます。これからも楽しみにしています。

  • SECRET: 0
    PASS:
    おかえり!
    思ったより早い帰国だったね。

    それにしても羨ましい経験だねぇ。
    改めて。

    この陽至の写真。
    腕が学生時代とは違いたくましくなってるね。
    ピンボケのせい???

    試行錯誤しながら納得いくパンを作ってってね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    禅さん>>
    鼻血でそうでしょ。
    でそうでした。
    フランスのビーチは、まさに楽園のようで、、。
    この話はまた会ってからね。
    パンもすごかったよ〜。

    ごんべさん>>
    ただいま帰ってまいりました。
    フランス文化の洗礼をあびて、
    本当に着物着たくなりました。
    ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします!

  • SECRET: 0
    PASS:
    ともさん>>
    帰ってまいりました。
    そうなんですよね。
    暮らしぶりがとっても素敵で、
    お世話になったのが素敵夫婦だったから、
    というのもあるんですが、
    フランス全体、そんな感じでした。
    愛ですね!愛が重要です(涙)

  • SECRET: 0
    PASS:
    イルカさん>>
    ただ今帰りました。
    農業国。豊かでしたよ〜。
    ゆとりを感じますよね。
    食べるのは大切ですよね。
    また、報告続けますからね〜。

    佑くん>>
    いや〜いい経験でした。帰りたくなかったです。。。
    やはり言葉の通じない異国では、
    体力が世界共通語!
    庭仕事と日曜大工で、
    認めて頂きましたっ。
    ビリーしていってよかったです(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。