限界を超えて、、、


おかげさまで、
中国新聞「旅するパン屋」の連載は、
最終回を迎えました。
皆様に、多くのメール、お手紙、FAXをいただき、
中国新聞でもほとんど前例のない、
反響特集も組んでいただきました。
(お手紙くださった方々への感謝を込めて、おおいに自慢します)
この12回もの連載、
しかも900字の長文、
というのは、自分にとって未知の領域で、
また、内容は受け入れられるのかな〜?
とものすごく怖くもあり、
毎回一日〜二日、しっかり時間をかけて書きました。
(絵は五分で書きました(笑))
だいたい過去10年の旅の事を書き終わり、
ネタもつきました。
限界です。。。
そして今からどうするのか?
限界を超えて、
あらたなネタ探し?の旅にでないといけない!
と強く思っています。
フランスの田舎へ、
パンや、その食べ方、伝統を勉強しに行きたい。
とフランス語を勉強しはじめました。
もっともっと自由に山河を駆け回りたい。
とトレーニングを再開しました。
昔からの夢だった、童話や絵本を書きたい。
と少しずつ書き始めました。
また10年経った時、
まったく新しいネタで、
新連載書かせてくださいね。
中国新聞の皆様。。。
今回はまたとないチャンスをありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全12回の記事+反響特集はこちらで読めます→
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    連載の記事、全部切り抜いてとってあります。
    手元に置いて読み返します。
    特に第9回は、まさに私も漠然と思っていたことで、
    それがシンプルな言葉で書き表してあって、
    読んでとてもすっきりしたのと同時に、
    同じ気持ちのパン屋さんがいてくれたことに
    うれしい気持ちでいっぱいになりました。
    こういうことは人に伝えるのが難しいですよね。
    私も両親に伝えたいのですが、押し付けになりそうで・・・。
    ドリアンさんのパンや田村さんの記事で、
    ゆっくり知ってもらおうと思います。
    ありがとうございます。
    これからも応援しています。

  • SECRET: 0
    PASS:
    連載お疲れ様でした。
    素晴らしい連載で毎回掲載されるのを楽しみにしておりました。
    感動したり共感したり感心したりと毎回何かを感じる体験をさせて頂きました。
    ドリアンさんのパンを味わう度に連載の話題を思い出すと思います。
    10年後を楽しみに待っています。

  • SECRET: 0
    PASS:
    たむらわーるど、さらにさらに展開中ですね!

    わたしはご近所のイタリアへ再挑戦したいなと思っているのです。
    幼児のアート教育と、
    でっかい広場でおきるいろんなことを見てまわりたい。

    絵本、たのしみです!
    売ってくださいね。

    連載、ひとまずおつかれさまでした。

  • SECRET: 0
    PASS:
    また新たなスタートをきり 動き出しているなんて・・・
    やっぱり 素敵な店長さん。
    これからも応援しています。
    頑張りが わたしのチカラでもあったり(w

    いつも ありがとうございます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    すみれさん>>
    切り取っていただいているとは、、、
    うれしいです!
    一回一回、ドキドキしながら書いたので、
    共感がとてもうれしいです!
    ありがとうございます。

    ゾウアザラシさん>>
    毎回読んでいただき、ありがとうございました!
    パンに上手く投影できれば良いのですが、、、
    パンはまだまだ修行中です。
    10年後、また書けるよう頑張ります〜

  • SECRET: 0
    PASS:
    みやっちさん>>
    そうか〜、みやっちさんイタリアでしたね。
    じゃあ、その辺りで待ち合わせして、お酒飲めるよう、
    お互いがんばりましょう!
    文章書いて、みやっちさんの日頃のご苦労。
    すこーしわかりましたよ。
    でも、意義あるお仕事ですね!

    なんなんさん>>
    どんどんスタートしますよ!
    知りたい事も沢山ですしね。
    こちらこそ、パワーいただいてますっ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。