永遠の未完成でありたい。。(が苦しい)

 
「今日のカンパーニュは80点
 今日のシュトーレンは40点」 
僕はパンが焼き上がる度に、
点数をつけている。
その点数はちゃんとした基準があるわけではなく、
僕の気分にかなり左右される、
ファジーな(なつかしい、、)
点数である。
今日のパンは、半年前だったら、
90点は間違いない。
2年前だったら、120点だっただろう。
そう、
点数はだんだん厳しくなっていって、
いつまでたっても100点は出ないのです。
超インチキ点数なのです!
(スタッフには内緒です。。)
永遠に未完成でありつづけるのは、
成長に欠かせない要素です。
でも、
いつまでたっても完成の安心感に包まれないのは、
とっても苦しくもある。
自分の焼くパンを愛しつつも、
常にダメ出しをしないといけないのは、
我が子を愛するが故に、
厳しくしつけるのと同じ。
自分の焼くパンは、
自分を映す鏡であります。
子どものトラブルを学校のせいにしてはいけないのです。
 
 「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」
「モンゴルの草原で眠るような話」も更新してまーす。読んでもらえたらうれしいです。

7件のコメント

SECRET: 0
PASS:
自分に厳しく。。私もそうありたいです。。
「まだまだこんなもんじゃないはず」って頑張りたい(笑)
時には満足感も味わいながら成長できたらいいですよね。

あっ、キッシュ美味しかったです♪

SECRET: 0
PASS:
こゆきさん>>
 自分の場合は、油断すると満足、満足、自画自賛になりがちなので、
 諌める為にも、厳しくいっております。
 こゆきさんも、マラソンとか自分に超厳しくですよね〜。
 いつもすごいな〜、て思ってます。

たむ師匠>>
「いいこと書くね」て、
 町を歩いていたらよく言われますよ。
(ウソです。。。)

SECRET: 0
PASS:
ジェランでドリアンのパンを食べて以来、ずっと行きたくて
やっと今日おじゃましました。
車で帰る途中、パンのなんともいい香りが漂って幸せでした。
どっしりとしたカンパーニュ、ワインに合いそうで楽しみです♪

SECRET: 0
PASS:
anneyongさん、
ご来店、ありがとうございます。
ジェランさんから来て下さるお客様、
結構いらっしゃるんですよ。
ドリアンのお客様もジェランさんに行ったりして、
カンパーニュとワインが引き合っているのでしょうかね〜。

SECRET: 0
PASS:
パンって「無くなるからまた作れる」のと
「全く同じモノは二度と作れない」からイイなぁ~と思います。

ものを作る人には「Mっ気」が必要と言われますが←どこで?(笑)
自分への厳しさと人への優しさには快感を持てれば
すんばらしぃ~人生になるのかな?とか考えちゃいました。。。
とりあえず明日から~
”ファジー”って言葉を復活させる所から始めます(爆)

たむ師匠 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。