ブナのピールでパンを焼く

「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」

今日、ピールが届いた。
ピールとはパンを出したり入れたりするヘラみたいなのだ。
古いのと比べるとまだまだ白っちょろい。
何年もかけて育てていくのだ。
このピールはブナって木でできている。
このブナは素敵な木なのでして、
コケが生えてひげもじゃの仙人みたいになる木なのだ。
広島では雪の積もる高い山にしか生えてない。
このブナを贅沢に使い、削りだして作っているのです。
贅沢だ。
いつか、自分で削って作ってみたいな。

↑ブナは一番好きな木だなあ。しゃべりそうな感じがいい。

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
この木↑、なんかしゃべってたんと違いますか~(笑)。
なんか愛嬌ある。

SECRET: 0
PASS:
 でしょ。しゃべりそうでしょ。この苔がついて、コケコケしたかんじが、なんともしゃべりそうですよね。ブナ、お店に植えたいなあ。育つかな?

みやっち へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。