掟破りのチョコっと早いチョコずくし。ダジャレですみません。


(パン・オ・ショコラに入れるチョコの図)
明日は、
ドリアンは店を飛び出し、
京橋マルシェ「談路」に出店します。

ドリアンは一昨年10月の再開以来、
鉄の掟に支配されています。
国産材料以外は使ってはなんね。という。

しかし、その呪縛は、
店を飛び出すと解き放たれる、
という事が最近の研究で明らかになりつつあります。

そう、
ハレの日ドリアン。
ハレドリです。
たまに突き抜けるドリアンです。
だからロゴもちょっと違います。
私の髪型はいつもといっしょです。

ということで、明日は、
掟破りのパン・オ・ショコラ、

 

(北海道産有機小麦のパンに、フランスペック社のチョコをゴロッといれてます。)
1600円60個。

ブリオッシュ・オ・ショコラ
(北海道産有機小麦、九州の豆乳、田辺ファームの卵、国産粗糖、そして、高千穂発酵バターをいつものブリオッシュよりも増量してよりリッチにしたものに、チョコをチップ状でいれてます。)
1400円40個
が、登場します!

このパンを焼くのは、年に一度きりです。涙。
是非おいでませ〜

場所は、幟町のル・トルヴェール。
時間は、11時オープンですよ!!!
(成形を待つブリオッシュ・オ・ショコラの図)

deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

幽霊出るところは苦手です

旅は曜日を忘れるぐらいでちょうどいい

関連記事

  1. 客のいないワイン会

    この会は、ワインやチーズやその説明うんちくを準備する講師達も、ドリアンの私達も、…

  2. 日光を浴びなければ芽は出ない

    森は放っておくと、まず草が生え、次に細い木が生え、その後に成長の遅い大木になる木が生えて、…

  3. バッティングセンターとパン屋の関係について

     ここ2ヶ月間、 ず〜と悶々とパンの試作、試作を繰り返してました。 バッティングセンターで、…

  4. クライマーズハイ

       5年前。 片言のモンゴル語も知らないで、 一人、 モンゴル、ウランバートル駅に着いた。…

  5. LOHASとパン屋

      氷が溶けはじめ、 アラスカのイヌイットは狩りができなくなった。 雨が減り、 モンゴルの遊…

  6. バレンタインデー

      「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」今日はバレンタインデー。 定休日なのだけど、、、、、、…

  7. インドの窯を見せてもらった

    インド料理を食べに行きました。インドのパンと言えば、”ナン”であります。薄く延ばした生地を、…

  8. 世界を感動させた日本の仕事

    ある夜、フーニル・ド・セードルに、ロシャール・エルベ、フロゴンス夫妻が来て、食事となった。こ…

コメント

    • 篠さん☆です\(//∇//)\
    • 2015年 1月 24日

    SECRET: 0
    PASS:
    奇跡☆まさに奇跡が起きました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    ブリオッシュ.オ.ショコラ♪考えただけでも
    頭がグルグルしちゃいます(#^.^#)

    はあ~食べたいっ♥︎

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP