シュトーレンはイワシ缶と一緒にやってくる


もう20年も前、
東京で大学生活を送っていた頃、
実家から届いた段ボール箱を開けると、

「元気でやっていますか?」
というメモと一緒に、缶詰やラーメンやらが入ってた。

そしてこの冬の風が冷たくなってくる頃、
必ずシュトーレンも入ってくるのだ。

大学を卒業して一人暮らしして、
色んなところで住んだけど、
どこにもこの段ボール箱はやってきた。

シュトーレンがイワシ缶たちと届くのだ。

友達にも振る舞いつつ、
クリスマスがくるな〜、
とワクワクしたものです。若いですね。

そんな、
先代の時代から30年も焼いていたシュトーレン。
今はいろいろな考えがあって作れないのですが、
残しておきたいのです。
種の保存。

なので今年も、
シュトーレンのパン教室やります。
全てお伝えいたします。

今までのパン教室の反省をふまえ、
今回は種づくりもします!!
盛りだくさんで、ただひとつの心配は、、
時間内に終わるかどうかです。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「シュトーレンのパン教室」
日時:12月21日(日)9時〜16時
場所:ドリアン堀越本店
定員:12名
参加費:15000円(昼食、材料のおみやげ付き)
駐車場は人数分無いので無しとさせていただきます。
近くのコインパーキングをご案内します。(歩いて10分ぐらい)
最寄り駅はJR向洋駅(歩いて15分くらい)
お申込み:info@derien.jp
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シュトーレンからパンデピスへ交代します。

幽霊出るところは苦手です

関連記事

  1. 新井が阪神行った時より数倍むなしい

    今使っている広島産の小麦粉が、使えなくなりそうです。製粉会社から突然の通知。「不作につき、2…

  2. オリーブの木

    店先に鉢植えのオリーブの木がありました。もう鉢を破ってしまいそうなほど、根が回っていて、とて…

  3. タネの話をしましょう

    今日は、坂町にあるベーグル屋「禅ぱん」の折出さんに、パンの種をもらいに行ってきました。ボール…

  4. ワインとチーズとパンの会3

    ”応急救護の講習を受けた後は、事故現場に遭遇する”そんな法則があるらしい。あれは北海道に…

  5. 料理教室でポシェする

    生まれてはじめて、料理教室に行ってきました。やはり、パン屋たるもの、料理にも一通りの知識を…

  6. ワインと鳥と

    「石窯パンのドリアン」 昨晩、 いつもお世話になっているレストランのジェランさんで、 ワイン…

  7. あこがれと現実

    材料はオーガニックですか?とよく聞かれます。僕はそんな時ちょっぴり切ない気持ちになってしまう…

  8. パン屋が恋愛をかたる

      となりで働いているあの子や、 あちらで笑っているあの子が、 そんな素敵な恋愛をしているなん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP