シュトーレンはイワシ缶と一緒にやってくる


もう20年も前、
東京で大学生活を送っていた頃、
実家から届いた段ボール箱を開けると、

「元気でやっていますか?」
というメモと一緒に、缶詰やラーメンやらが入ってた。

そしてこの冬の風が冷たくなってくる頃、
必ずシュトーレンも入ってくるのだ。

大学を卒業して一人暮らしして、
色んなところで住んだけど、
どこにもこの段ボール箱はやってきた。

シュトーレンがイワシ缶たちと届くのだ。

友達にも振る舞いつつ、
クリスマスがくるな〜、
とワクワクしたものです。若いですね。

そんな、
先代の時代から30年も焼いていたシュトーレン。
今はいろいろな考えがあって作れないのですが、
残しておきたいのです。
種の保存。

なので今年も、
シュトーレンのパン教室やります。
全てお伝えいたします。

今までのパン教室の反省をふまえ、
今回は種づくりもします!!
盛りだくさんで、ただひとつの心配は、、
時間内に終わるかどうかです。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「シュトーレンのパン教室」
日時:12月21日(日)9時〜16時
場所:ドリアン堀越本店
定員:12名
参加費:15000円(昼食、材料のおみやげ付き)
駐車場は人数分無いので無しとさせていただきます。
近くのコインパーキングをご案内します。(歩いて10分ぐらい)
最寄り駅はJR向洋駅(歩いて15分くらい)
お申込み:info@derien.jp
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シュトーレンからパンデピスへ交代します。

幽霊出るところは苦手です

関連記事

  1. 今は景気が悪く、だから良い時代だ。

    いい時代に生きているな。この前の日曜日、深夜12時頃集合の、イタリアンやフレンチ、バーにチー…

  2. 『家庭画報』

    に載せて頂きました。1958年創刊のこの雑誌は、日本の趣を大事にしながらも、そこに海外の重厚…

  3. フランスへ出発します

    今日も甥っ子達がウロウロしていた。甥(大)「クモンの宿題おわった〜!」甥(中)「僕も終わった〜…

  4. 肉球をなくしたネコ

    *はぶてる=「いじける」の広島弁つづくーーーーーーーーーすみません。今回もつづきません。仕事…

  5. テレビコマーシャル

    私、街で飲む時は、エンヤコラと自転車を漕いで行きます。寒い日は、ずっと立ち漕ぎになってしま…

  6. おしゃれの神様とパン教室

    今日は私、広島一のオシャレスポット、本通を歩いてきました。私、オシャレな格好は苦手なので、…

  7. 「旅するパン屋」はノーストレス

    この週末はとても楽しかったです。土曜日は、八幡公民館主催の国際理解講座にて、「スペイン巡礼のお…

  8. 花見酒

    尾道で花見をしてきました。野菜農家さんそば屋さん餃子屋さんコーヒー屋さんカレー屋さん歯…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP