栗のパンで愛の頭突き!


”栗の渋皮入りカンパーニュ”
を作ったのは、
もう10年近く前になる。

最初は、焼き栗にしてパンに入れたりとか、いろいろ試した。
なかなかイマイチなので、
わざわざ渋皮煮を作って入れてみた。(スタッフ多くて暇だったので)

自分では美味しいなとは思っていたのだけど、
そんなに売れることもなく、
手間ばっかりかかるから、
「ああ、馬鹿らし馬鹿らし」
と作るのをやめていた。

その秋に、たまたまやったパン教室で、
生徒さんが一言、
「あの栗のパンすごく美味しかったです!♡」

じゃあ、
と再開したら結構売れて、
雑紙や本にも載せてもらって、
いつの間にやら売れっ子のパンになっていました。

栗のパン無かったら、つぶれてました。本当に。
そんな恩人とも言える、栗の渋皮煮入りカンパーニュ。
今の体制ではなかなか作れません。
栗剥く時間もないし、スタッフもいないし、
今の粉で作ったら2000円越えちゃいそうだし。

でも実は、
一番気になっているのは、
何となく感じているのは、
今の何にも入ってないパンを毎週のように買ってくれている常連さんへの、
裏切りになるんじゃないか。。
ということ。

考え過ぎだとは思うのですが。。
月日は流れ、
栗の渋皮煮を入れたパン、
全国に増えました。
こういうのは嬉しいものです。

ということで、
栗のパンは人に任せてしまおうという作戦で、
「パン教室ー栗の渋皮煮入りカンパーニュ編」
を初開講いたします。

もちろん栗の剥き方、煮方からやりますよ!
栗まだあるかな〜。市場に電話するの久しぶりだしな。。
なんとかします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
栗の渋皮煮入りカンパーニュのパン教室
日時:10月26日(日)9時〜16時
場所:ドリアン堀越本店
定員:12名
参加費:13000円(いちおう、栗のパンを10個作ったらもととれる、という計算です。。)
駐車場は人数分無いので無しとさせていただきます。
近くのコインパーキングをご案内します。(歩いて10分ぐらい)
最寄り駅はJR向洋駅(歩いて15分くらい)
お申込み:derien_info@me.com
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

パン屋を親子でするもんではないけど。。

猫の手も借りたい緊急告知

関連記事

  1. お好み焼きと新聞と

    「そばの肉玉3つと、うどんの肉玉2つください!」子供の頃、お好み焼きは大抵お持ちかえりを買って…

  2. イノシシ食べてモンゴルに行きたくなる

    先日、知り合いからイノシシの肉を分けてもらいました。久しぶりに肉の塊を見ると、無性に塩ゆでが食…

  3. 勝ってから泣け!

    理想のパンに向けて、いろいろ実験しています。一つの実験には何週間も、何ヶ月も要します。やってもや…

  4. 住み分けて、ニッチな生活

     「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」 生物の世界は、 弱肉強食と思われがちだけど、 …

  5. アイディー!でトロトロ

    フランスのパン屋さんで研修させて頂いた時のこと。休みの日に、”アイディー”のビデオを見よう、…

  6. マルシェ、この手があったのか!

    市場(いちば)。言葉にすでに賑わいがあるのです。もともとは、肉とか魚とか採ってきて、農作物…

  7. ”マキモレン”

    ”薪を燃やすパン職人連合”の通称です。マスコットは、3000通の応募の中から選ばれた、”マキ…

  8. 新井が阪神行った時より数倍むなしい

    今使っている広島産の小麦粉が、使えなくなりそうです。製粉会社から突然の通知。「不作につき、2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP