”いりこ”とパンとスペイン帰りのカルロス


私も長いことパン屋やってると(そんなに長く無いけど、、)、
そりゃ、パンにはいろいろ入れたことありますよ。
レーズンとか、クルミあたり、
まだまだ子どもです。
栗とか、チョコとか、
まだ青いです。
今回私、
さかな入れさせていただきます。
ありがとうございます!
瀬戸内の私共には馴染み深い、
”いりこ”
を入れさせていただきます。
今、皆様の脳裏を当ててみましょう。
「生臭いだろ!」
しかし、
これが、
ちがうんです。
香川の「やまくに」のいりこ、
とにかく、香ばしい。旨味いっぱい。
生臭さがゼロなのです。
かといって、
「ああ、かあちゃんの作った味噌汁飲みてえなあ」
という、
『味噌汁の詩』by千昌夫、
という演歌調の感じではないのです!!
これをピタに練り込みまして、
それを2枚におろし(←解ります?)、
さらにイチョウ切りにしまして、
これを使いまして、
スペイン帰りの、
もともと国籍不明の、
カルロス(←日本人です)が、
いりこを使ったピンチョスにしてしまう、
という素敵で小洒落た、
ついつい隣の奥さんに自慢してしまいたくなるようなイベントを、
今週の日、月、火、
9月7日、8日、9日にやります。
場所は、「84」です!!
今、いりこが熱いです!
「日本人ならいりこだろ!」byラモス

deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。