”いりこ”とパンとスペイン帰りのカルロス


私も長いことパン屋やってると(そんなに長く無いけど、、)、
そりゃ、パンにはいろいろ入れたことありますよ。
レーズンとか、クルミあたり、
まだまだ子どもです。
栗とか、チョコとか、
まだ青いです。
今回私、
さかな入れさせていただきます。
ありがとうございます!
瀬戸内の私共には馴染み深い、
”いりこ”
を入れさせていただきます。
今、皆様の脳裏を当ててみましょう。
「生臭いだろ!」
しかし、
これが、
ちがうんです。
香川の「やまくに」のいりこ、
とにかく、香ばしい。旨味いっぱい。
生臭さがゼロなのです。
かといって、
「ああ、かあちゃんの作った味噌汁飲みてえなあ」
という、
『味噌汁の詩』by千昌夫、
という演歌調の感じではないのです!!
これをピタに練り込みまして、
それを2枚におろし(←解ります?)、
さらにイチョウ切りにしまして、
これを使いまして、
スペイン帰りの、
もともと国籍不明の、
カルロス(←日本人です)が、
いりこを使ったピンチョスにしてしまう、
という素敵で小洒落た、
ついつい隣の奥さんに自慢してしまいたくなるようなイベントを、
今週の日、月、火、
9月7日、8日、9日にやります。
場所は、「84」です!!
今、いりこが熱いです!
「日本人ならいりこだろ!」byラモス

deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

未来の食卓

やはり三歩進んで二歩下がるのだ

関連記事

  1. 本に載せていただきました

    『はらぺこ おとりよせ便』たかはしみき著、集英社でミッシュ=パン・ド・カンパーニュを、紹介して…

  2. おんぶ

    目の前で2歳の男の子が椅子から落ちた。大人の目で見ても痛そうで、爆発したように、ビィ−ンと泣い…

  3. 『cafe sweets』の表紙に!

    やった〜!バンザ〜イ!これは素直に全力で喜ばないと、バチが当たります。『cafe sweet…

  4. 三越フランスフェアおわって

      「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」  夜10時半。 仕込みのスタッフが来て、 パンを捏…

  5. 猛暑とパンツとカープ

    先日、近くのユニクロに、パンツを買いにいった。連日うだるような暑さ。そして石窯、、、。”…

  6. 掟破りのチョコっと早いチョコずくし。ダジャレですみません。

    (パン・オ・ショコラに入れるチョコの図)明日は、ドリアンは店を飛び出し、京橋マルシェ…

  7. 恩返し

    僕の20代はずーと、恐ろしく貧乏だった。定期的にお金が手に入る、ということとは無縁の生活。…

  8. 指をざっくり、でも大丈夫!

    昨日、パンにクープを入れていたら、勢い余ってざっくり指を切ってしまった。今までに無いほど深く。そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP