”いりこ”とパンとスペイン帰りのカルロス


私も長いことパン屋やってると(そんなに長く無いけど、、)、
そりゃ、パンにはいろいろ入れたことありますよ。
レーズンとか、クルミあたり、
まだまだ子どもです。
栗とか、チョコとか、
まだ青いです。
今回私、
さかな入れさせていただきます。
ありがとうございます!
瀬戸内の私共には馴染み深い、
”いりこ”
を入れさせていただきます。
今、皆様の脳裏を当ててみましょう。
「生臭いだろ!」
しかし、
これが、
ちがうんです。
香川の「やまくに」のいりこ、
とにかく、香ばしい。旨味いっぱい。
生臭さがゼロなのです。
かといって、
「ああ、かあちゃんの作った味噌汁飲みてえなあ」
という、
『味噌汁の詩』by千昌夫、
という演歌調の感じではないのです!!
これをピタに練り込みまして、
それを2枚におろし(←解ります?)、
さらにイチョウ切りにしまして、
これを使いまして、
スペイン帰りの、
もともと国籍不明の、
カルロス(←日本人です)が、
いりこを使ったピンチョスにしてしまう、
という素敵で小洒落た、
ついつい隣の奥さんに自慢してしまいたくなるようなイベントを、
今週の日、月、火、
9月7日、8日、9日にやります。
場所は、「84」です!!
今、いりこが熱いです!
「日本人ならいりこだろ!」byラモス

deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

未来の食卓

やはり三歩進んで二歩下がるのだ

関連記事

  1. 旅するパンの会 祝第一回

    (↑クリスマスと言えばパンデピス屋)「旅するパンの会」とは、私が1年間のヨーロッパの旅で見て…

  2. カンフル剤

    どうもモチベーションが上がらない、なんだか投げやりになってしまう。おまえらそれでも男か〜!クヤ…

  3. マンションの階段から眺めてた

    子供の頃、この辺りには、まだ高い建物が少なく、大きなマンションは、僕らの格好の遊び場だった。…

  4. 花火

     花火を見に行った。 ボーと見ていると、 今までに見た花火を思い出した。 迫力に、見終わる頃に…

  5. 旅をする技術

    僕は旅が好きだ。モンゴルを馬で横断したい。亜寒帯の森を何ヶ月も歩きたい。頭の中は旅の企画で一…

  6. 旅立ち

    「別れが前提だと、今の時間が濃くなるんだよ」昔、バイト先で知り合った年上の兄さん。短期の住み込…

  7. タマゴ怪人

    ドリアンスタッフのカメさんは、夫婦で、紙芝居屋さんになるらしい。そういえば、自分の小さい頃…

  8. 38回ワインとチーズとパンの会

    春でございます。南に向いてる窓を開け、カーテン越しに風が気持ち良い季節となりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP