ずっとこういう旅がしたかった


明日8月13日、
一月ぶりにパンを焼き、お店もオープンします。
この一月の経験が無かったらと思うと、
ゾッとするほど、
いろんなことを学べた旅でした。
初めての県外でのパン教室。
それも3件もさせていただいた。
ワイナリー、チーズ工房、
同世代の人達は、
職種が違ってもつながっていると実感した。
同じことを考えていた。心強い。
小麦畑、
無農薬無肥料で30ヘクタール。
すごかった。
野菜畑も、無農薬無肥料でスクスクというか、虫寄せ付けず育っていて、
人生観変わった。
金八先生や熱中時代を見たあとみたいな、
ヤンキーも更生してしまうと思った。
北海道のソーケシュで石窯を見て、のんびり過ごした。
石窯つくろうと思った。
北海道の食卓は豊かだった。
自分のパン作りの原点は、
登山していた頃に感じた自然の美しさだったりする。
洞爺湖は美しかった。
美しいというのは大切だ。
実は長野にも行った。
パン屋仲間は酒が進む。
国産でスペルト小麦作ってるところも行けた。
次なる古代麦が開始していた。
不可能を可能にするのは真摯な仕事なのだった。
そして、
東京でオカズデザインさんと楽しくイベントできた。
心地よい空間とお客さんだった。
その一因なのか、
アトリエカモシカは、
本当に掃除が行き届いていて、
古い建物なのに清々しかった。
さっそくドリアンに帰ってきて掃除しまくっている。
旅であった全ての人に、
すごく刺激をいただいた。
すごく充電された感じで、背も伸びたかもしれません。
インプットしまくったので、
それをあとはぷりぷり還元するべく出して行かないといけません。
明日のパンが急に変わることはないですが、
きっとじわじわ変わります。
頑張ります!!
やっぱり旅はいいです。
(ちなみにお盆は休み無しです。日、月は休みますが。)
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

久しぶりの東京

未来の食卓

関連記事

  1. 最後の寒い日

    寒い日でした。。雪の降る日の、湿った冷気が好きです。きびしく寒いのだけど、なんとなく居心地…

  2. 旅ゆけば

    高校生の時、テレビを見てたら、インドに行った人が出ていて、「人生が変わった」と言っていた。…

  3. 遠足談路、WOODPROでまってます。

    最近、空を眺めなくなったな。と、ビール飲みながら気づきまして、急いで空を眺めてみたりしたわけ…

  4. 臭覚がマヒ

    「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」 石窯の温度がバラバラだ! 風邪をひきました。 のどが痛く…

  5. 中国新聞で連載します

    5月2日(木)から毎週、中国新聞で連載コラムを書かせて頂くことになりました。以前連載させてもら…

  6. 職人

    神戸にあるフロイン堂は、何十年も、手で捏ね、薪で焼いてきたパン屋。そのお父さんは、僕が一番尊…

  7. 花見酒

    尾道で花見をしてきました。野菜農家さんそば屋さん餃子屋さんコーヒー屋さんカレー屋さん歯…

  8. フロイン堂、手捏ね話に興奮

    今日、「フロイン堂」の若きエース、ナカオさんが、見学に来て下さいました。”下さいました”…

コメント

    • ゾウアザラシ
    • 2014年 8月 13日

    SECRET: 0
    PASS:
    無事にお帰りなさい。
    夏休みに入られる前にパンの買いだめに伺おうと思っていましたが仕事の繁忙期と重なり伺えず買い損ねました。
    その後の一月、ドリアンさんのパン欠乏症に陥っています。
    すぐにでも伺いたいのですが金曜日までしごとなので土曜日に伺います。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ゾウアザラシさん>>
    パン、欠乏させてしまって、すみません!!
    沢山勉強してきたので、
    もっと美味しいパン目指して焼かせていただきます!!!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP