100年続くパンinカモシカ


北海道から帰ったらすぐに東京へ行きます。
そうなのです。
オカズデザインさんの8月のカモシカ。
そこで、
「百年続くパン」と題するコラボ企画が実現でございます。
ピタ&料理教室、
夜はトークショーをさせて頂きます。
ピタに挟む料理をオカズデザインさんに習えるんですから、豪華です。
詳細はオカズデザインさんのページで。
http://blog.okaz-design.jp/kamosika/3312.html
(ほぼ定員に達したようすです。ありがたいです。)
さて、
一昨日で、北海道でのパン教室も終わったわけです。
そこで重視したのは、
「失敗なんてないんだ!」
という青春ドラマぐらい熱いメッセージでした。
そう、どんな不良(パン)も根はいいやつ。
それを受け止める大人が悪いんだ。
そうだ、
先生に思いっきりタックルしてこい。
受け止めてやるから!
というイメージが大切なのですね。
パンなんて、
粉に水と塩入れてしまえば出来上がりです。
膨れようが膨れまいが、
味はたいして変わらない。
クレープだって美味しいし。
必要なものは麦の中に全てある。
捏ねて焼けば自然にそこに合ったパンになる。
東京でもそんなパンを叫びたいです。
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。