100年続くパンinカモシカ


北海道から帰ったらすぐに東京へ行きます。
そうなのです。
オカズデザインさんの8月のカモシカ。
そこで、
「百年続くパン」と題するコラボ企画が実現でございます。
ピタ&料理教室、
夜はトークショーをさせて頂きます。
ピタに挟む料理をオカズデザインさんに習えるんですから、豪華です。
詳細はオカズデザインさんのページで。
http://blog.okaz-design.jp/kamosika/3312.html
(ほぼ定員に達したようすです。ありがたいです。)
さて、
一昨日で、北海道でのパン教室も終わったわけです。
そこで重視したのは、
「失敗なんてないんだ!」
という青春ドラマぐらい熱いメッセージでした。
そう、どんな不良(パン)も根はいいやつ。
それを受け止める大人が悪いんだ。
そうだ、
先生に思いっきりタックルしてこい。
受け止めてやるから!
というイメージが大切なのですね。
パンなんて、
粉に水と塩入れてしまえば出来上がりです。
膨れようが膨れまいが、
味はたいして変わらない。
クレープだって美味しいし。
必要なものは麦の中に全てある。
捏ねて焼けば自然にそこに合ったパンになる。
東京でもそんなパンを叫びたいです。
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フェリーの中で粉を練るのだ

かわいい種には旅をさせろ

関連記事

  1. 恥ずかしながら帰って参りました

    はじめてのフランス、とてもカルチャーショックを受けました。それはジェラシーに近いもので、まだ…

  2. 堀越店も、借りてくれる方募集!

    ドリアン堀越本店も、5月から1年間、借りて頂ける方を探しております。ご希望の方は、メール(h…

  3. スタッフ募集

    つきなみですが、やる気のある人、よく笑う人、運のいい人、ドリアン好きの人、を募集しておりま…

  4. 感動をピンセットでつまみ取る

    休んでいます。今回の休みは今までになく、ゆっくり休んでいます。いろんな事に感動するには、ゆ…

  5. 和魂洋才

    パンなんていう、西洋の魂みたいなものを、生業にしている家に産まれてしまった以上、少年の頃から…

  6. みんなネコです

    私は仕事が遅いです。計画をたてて仕事ができない。。はたして、ものごとが、計画通り行くことって…

  7. 憧れるパン

    先日一人の青年が、「田村さんいますか?」と訪ねてきました。「おぼえていますか? 5年前に面…

  8. いちじくカレンズと同窓会

    いちじくのパンと、カレンズのパン。パン屋を初めてから、10年近くずっとうちの代表商品でした。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP