100年続くパンinカモシカ


北海道から帰ったらすぐに東京へ行きます。
そうなのです。
オカズデザインさんの8月のカモシカ。
そこで、
「百年続くパン」と題するコラボ企画が実現でございます。
ピタ&料理教室、
夜はトークショーをさせて頂きます。
ピタに挟む料理をオカズデザインさんに習えるんですから、豪華です。
詳細はオカズデザインさんのページで。
http://blog.okaz-design.jp/kamosika/3312.html
(ほぼ定員に達したようすです。ありがたいです。)
さて、
一昨日で、北海道でのパン教室も終わったわけです。
そこで重視したのは、
「失敗なんてないんだ!」
という青春ドラマぐらい熱いメッセージでした。
そう、どんな不良(パン)も根はいいやつ。
それを受け止める大人が悪いんだ。
そうだ、
先生に思いっきりタックルしてこい。
受け止めてやるから!
というイメージが大切なのですね。
パンなんて、
粉に水と塩入れてしまえば出来上がりです。
膨れようが膨れまいが、
味はたいして変わらない。
クレープだって美味しいし。
必要なものは麦の中に全てある。
捏ねて焼けば自然にそこに合ったパンになる。
東京でもそんなパンを叫びたいです。
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フェリーの中で粉を練るのだ

かわいい種には旅をさせろ

関連記事

  1. リニューアルオープン

    ドリアンは、実は秘かに、この9月にリニューアルオープンをしております。誰にも言っていませんの…

  2. 雲の上からどっちもすばらしい

    日本からヨーロッパに飛行機で飛ぶと、ずっと日が暮れない。夜から逃げて逃げて殆ど同じペースで進む…

  3. 宮島見ながらナポリの夜、ノヴェッロで酔いどれ

    来年の大河ドラマは、平清盛私も、準備をととのえばと、先日、宮島の山に登って来た訳です。大河…

  4. 見せるプレー

    明日10月5日(金)より、広島三越地下1階の、メゾン・ド・クロワッサン内に、ドリアンのパンコ…

  5. 六本木ヒルズにスローな人が住む

    環境教育をしている人が、自然学校をしている人が、マクロビオティックの先生が、エコツアーの旅行…

  6. サンマ

    今日の賄いは、サンマでした。水道で洗いながら、あれ、サンマってこんなにきれいな青だったんだ、…

  7. 父の言葉

    高校入学の時、学校の計らいで、父から手紙をもらったことがある。「視野を広くもつように!」と…

  8. カモン ベイビー!

     「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」 うちのパン屋には、 なぜなんだか、 とにかく小さい子供…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP