マルシェしかないですよ!!!

明日は上八丁堀グランマルシェに出店の日です。
(八丁堀店はお休みします。)
今回は悔しいので、
フランスのマルシェの写真ふんだんにお届けします。

やはりというか、
マルシェにいくとまず魚介類にときめく。
 
フランスに住んだ去年なんかは、
毎週土曜日のマルシェに行っていたけど、
魚介類の出店が何件も並んでいた。

生牡蠣専門の店、

春だろうが生牡蠣を食べるのだ。

ムール貝の店、

カニやエビが得意の店、

はたまた川魚専門の店はゴリゴリと大きな鱗を”うろことり”ではね飛ばせていた。

そして肉。
ウサギかわいそうキャー、て言っているのは現代日本人ぐらいで、
もちろんヨーロッパでは皮を剥がれたうさぎが美味しそうに並んでいる。
牛、豚、鶏、羊から山羊まで、
車に冷蔵陳列がついたもので出店していた。

野菜に、

果物、

パンに、

ワインに、

チーズの店も傍へ控えて、
それに、

クレープ焼いてる菓子屋とか、

カレー売っている謎のタイ人&インド人だとかが色を添える。
日本のマルシェには野菜は沢山あるのだけれど、
どういうわけか、
他のキャストが少ない。
どういうわけか、魚や肉が特に少ない。
というか、肉に関しては無い。。。
(保健所がガンな気がする。。)
野菜もモチロン良いんです!
いいけど、やっぱり、ここに来たら夕食の心配はいらないよ。
という品揃えでなければマルシェとは言えない。
個人商店の方、ぜひマルシェにご参陣を!
お客さまの皆様、ぜひマルシェを有無を言わさないまでに盛り上げてくださいませ!!
人は食べたもので出来てるんですよ。
マルシェは得る人買う人双方に良いのですから。
食のレベルを上げるにはマルシェしかないです。イオンとかコストコ行ってたらダメなんです。
町のサポートも雲泥の差です。
あちらは、
場所の確保から(ここは大きな駐車場)、
その後の清掃まで、町がやってくれています。
そえだけ、
「うまいもん食わせろ!!」
という市民の熱意が強いのです。
日本はというと悔しいです。ほんとに。口惜しい。
私は一生懸命パン焼きますから。
良い物食べたかったら、町を振り向かせるくらいの、恐ろしい盛り上げを見せましょうよ!!!
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

パンの穴から世界を見た⑫/幸せってなんだっけ?

オーバーペースで走る

関連記事

  1. お客さん自慢と渡哲也

    もう大晦日。今年は長い一年でした。ヨーロッパでドキドキしっぱなしでした。そんなだと長く感じるも…

  2. パン教室では波平とカツオが爆発するのだ

    「カツオのタタキより、ポン酢が好きだ、 だってカツオをそのまま食べても美味しくないもん。」とい…

  3. no more プラスチック

       知られざる、 ドリアンの今年のキャッチフレーズは、「no more プラスチック」 と…

  4. ビールとパン

    それは、だいたい紀元前3000年頃であります。チグリス・ユーフラテス河の下流、古代メソポタミ…

  5. 感動をピンセットでつまみ取る

    休んでいます。今回の休みは今までになく、ゆっくり休んでいます。いろんな事に感動するには、ゆ…

  6. パーノで朝からいい気分

    今日は朝からいい光景をみました。花屋「フラジャイル」の高野夫妻から、今パーノさん(ドリアンン本…

  7. 好きにさせてたまるか!

    最近私も年を重ねたせいか、耳に毛が生えてきました。油断すると、サワサワと風になびいています。…

  8. ふわりと抜け出す会

    ある人が言いました。自分をよく知るには、自分の中にいてはダメだ。ふわりと抜け出して、まるで…

コメント

    • Mikio
    • 2014年 5月 12日

    SECRET: 0
    PASS:
    高知の"日曜市"見て来るといいですよ。
    http://shokuko.com/myblog/2014/03/%e8%a1%97%e6%ad%a9%e3%81%8d%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9b%9c%e5%b8%82%e3%81%b8/
    ご参考に、ご覧いただければ幸い。
    そちらからなら、少しは近いと思います。
    ちなみに、こちらは福島です。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    mikioさん>>高知の日曜市、市場会の横綱ですもんね。市場目指す仲間と行きたいな〜

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP