春はポジティブに走る


むしょうに走りたくなって、
春の雨の中を走った。
ピンクの傘。
おとうさんと小さい女の子が歩いていた。
女の子はトコトコ走っていっちゃって、
「傘に入らないとぬれちゃうよ」
と叱るおとうさん。
満開の桜の花は、
雨に打たれていたけれど、
意外なほどに粘って、枝にしがみついていた。
桜は散り際とはいうけれど、
いつでもぴゃーっと散ればいいというわけではない。
彼らはここぞという散り時を知っている。
そういえば、
桜が咲く前、
甥っ子が上京するというので飲んだ。
見送られる方よりも、
見送るほうが辛いもんだよ。
彼女大事にね。
といい忘れたけど、
世の中経験しないとわからない事が多い。
だから今でも、
”木綿のハンカチーフ♪”がラジオでかかる。
とにかくも、
みんな春になると、
”走りだす”
花が咲き、
時に風が吹き荒れ、
背中を押され、
もがきながら、走り去るように、移ろう季節。
それでいて、
その全体は、
ポジティブな空気で包まれている。。
そんな春にパンも旬をむかえます。
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

精肉店とモンゴルとやさしい共通点

いちじくカレンズと同窓会

関連記事

  1. 恥ずかしながら帰って参りました

    はじめてのフランス、とてもカルチャーショックを受けました。それはジェラシーに近いもので、まだ…

  2. トランペットと醤油

    今年の正月は、小豆島にも行きました。オリーブ、そうめんを食べ、二十四の瞳で泣きました。しか…

  3. 見せるプレー

    明日10月5日(金)より、広島三越地下1階の、メゾン・ド・クロワッサン内に、ドリアンのパンコ…

  4. パン教室では波平とカツオが爆発するのだ

    「カツオのタタキより、ポン酢が好きだ、 だってカツオをそのまま食べても美味しくないもん。」とい…

  5. 感動をピンセットでつまみ取る

    休んでいます。今回の休みは今までになく、ゆっくり休んでいます。いろんな事に感動するには、ゆ…

  6. モンゴル遊牧民の写真写り

    モンゴル遊牧民の写真写りはいい。 なぜだろう。 試しにこんなことをやってみるとモンゴル人の顔に…

  7. マークシートの鬼

    なかなかブログがアップできておりません。。。書きたいことは沢山あるのですが、なかなか毎日のっぴ…

  8. スランプです!

    スランプです!休業前はこんなのではなかったのに、全くダメです。↑パンちゃんの絵。書けども書け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP