ピタパンありがとう〜!涙


昨日の土曜日は、
メルパルクでパン教室でした。
「フランスの村の祭り」
という副題だったのです。
ピタパンをやいたわけです。
フランスでもフエと言って、ピタパン食べるんです。

そんなことよりも、
このピタパン。
誰がどうやって作ってもちゃんとできちゃうという、
パン教室向きのパンなのであります。
例えば、
丸くなれば、
「アラブっぽいですね〜」
長細くなれば、
「カレー合いそうですね〜」
膨れなくても、
「あ、これ、アフリカにあるな〜」
とか、
もうなんかそれっぽくなるからすごいです。
味はいっしょだしね。。

捏ねて焼いてしまえばいいのです。
発酵してなくても粉焼いて食べたら美味しいんですから。
これからは、魚焼きグリルは、
ピタパン焼きグリルと呼ぼう。
deRienのfacebookページではパン教室のレシピ公開!!よってって〜。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「旅するパン屋」はノーストレス

ワインとチーズとパンの会、 ドリアン本店でやるのは何年ぶりだ?の巻

関連記事

  1. チーズフォンデュどころでない

    前回のワインとチーズとパンの会。チーズフォンデュでした。チーズフォンデュを食べていると、やは…

  2. ワインとチーズとパンの会2008/9

    学生時代から、「さつま白波」だけを飲み、こたつの上に七厘で、スルメをあぶり、煮干…

  3. 僕にパンを焼かせている人

      3年前まで全く違う仕事をしていた僕は、須田卓馬という若い写真家の影響で、パンを焼く事を決め…

  4. 自然度の高い地域では、腕相撲がもりあがるという法則は本当なのか

    「モンゴルのホームステイ-モンゲル」自然度の高い地域では、腕相撲がもりあがる。 たとえば、 …

  5. ルココ

    地蔵通りのフレンチ、ルココに行きました。パンを卸しているのに、2年ぶりの来店。。。すみませ…

  6. トランペットと醤油

    今年の正月は、小豆島にも行きました。オリーブ、そうめんを食べ、二十四の瞳で泣きました。しか…

  7. 幽霊出るところは苦手です

    先日、市内某所で鶏鍋食べて会議して決まりました。そろそろ窯大きくしたい。それなら場所も移…

  8. 『魔女の宅急便』にでてくる”ニシンのパイ”が食べたい

     宮崎駿の映画『魔女の宅急便』にでてくる、”ニシンのパイ”というのを知っていますか?それが食…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP