ピタパンありがとう〜!涙


昨日の土曜日は、
メルパルクでパン教室でした。
「フランスの村の祭り」
という副題だったのです。
ピタパンをやいたわけです。
フランスでもフエと言って、ピタパン食べるんです。

そんなことよりも、
このピタパン。
誰がどうやって作ってもちゃんとできちゃうという、
パン教室向きのパンなのであります。
例えば、
丸くなれば、
「アラブっぽいですね〜」
長細くなれば、
「カレー合いそうですね〜」
膨れなくても、
「あ、これ、アフリカにあるな〜」
とか、
もうなんかそれっぽくなるからすごいです。
味はいっしょだしね。。

捏ねて焼いてしまえばいいのです。
発酵してなくても粉焼いて食べたら美味しいんですから。
これからは、魚焼きグリルは、
ピタパン焼きグリルと呼ぼう。
deRienのfacebookページではパン教室のレシピ公開!!よってって〜。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「旅するパン屋」はノーストレス

ワインとチーズとパンの会、 ドリアン本店でやるのは何年ぶりだ?の巻

関連記事

  1. 「蜂屋」の光源寺さん来たる

    三次蜂蜜園「蜂屋」の光源寺さんが、はちみつを持って来て下さいました。光源寺さんが来るのはいつも…

  2. そのスジのキャンプ

    島に住むフリーライター、モグラ研究家の小学校教師、パンが嫌いなパン屋、という一見あまり共通項…

  3. バレンタインデー

      「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」今日はバレンタインデー。 定休日なのだけど、、、、、、…

  4. ル・トルヴェールにて、やはり出世魚は男のロマン

    私が愛する魚、カツオのタタキは、残念ながら出世魚ではありません。。。残念ながら料理名です。。。…

  5. 今年も感謝しつつ

    今年も恒例の、書き納め大会をして、石窯サマにパンを供え、一年間の感謝と、翌年の豊穣を祈願し…

  6. 永遠の未完成でありたい。。(が苦しい)

     「今日のカンパーニュは80点 今日のシュトーレンは40点」 僕はパンが焼き上がる度に、点数…

  7. イメージしなおし

    怖がり=イメージ旺盛、ということになるのでしょうか。真っ暗な部屋が怖い。隅を見れない。壁か…

  8. 追い込まれると闇も怖くなくなる

    はじめて山の中で一人で寝た時の事は、今でもよく覚えている。夕方になって、尾根にビューと風が吹き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP