ガイドさんのすすめ。スペイン編。

マドリッドの流行ってるパン屋さん

2013年の3月。
スペインへ行きました。

僕は、限られた期間で初めての国に行く時には、ガイドさんを雇います。

地元に住んでいる人だからこそわかることが知りたい!
地元の人が食べてるものを食べたい!
そして、パン屋に連れて行ってほしい!!

それには、ガイドさんが一番。コスパを考えると安いです。

スペインで出会ったガイドさんは佐々木さんでした。
素晴らしい出会いでした〜〜〜〜。

佐々木さんに連れて行ってもらった美術館巡り、
その絵の裏側まで説明してもらえました。

「ここに小さくウンコしてる人描いてあるでしょ。」

「あ!本当だ!!」

「これは、キリスト教ファック!ていう絵なんですよ」

「まじすか!!!」

もちろん、
食べ物は、ディープな店に連れて行ってもらえます。

市場もパン屋もしっかり見れる。

あ〜、また佐々木さんのガイドでスペイン行きたいな〜〜〜〜。

佐々木さんのブログです。↓
http://sasakibon.blog.shinobi.jp/

 

シェリーを飲む店。飲んでスパッと次へはしご*(^o^)/*

朝はチュロスを食べられる店へ。揚げたて。

市場見学は欠かせません。スペインはタラ!バカラオ。

市場を見れば食文化がわかる!!

スペインのパン屋が売るパイ。エンパナーダ。

サングリア。食前酒。飲まないと文化はわからない!

そしてパン!どの食堂でもパンは必ずでてくる。

広島の桟橋に着いているカラスガイも食べたくなる。

観光地のは美味しくない。こういうメジャーなものこそ、地元民の店で食べたいじゃないですか!!!

地元の人しか知らない、秘密のスポットからの眺め。ああ、もう飲めません。

焼き肉もあります。ちなみに、食堂はタベルナていいます。

一応、パンも。

やけど覚悟で食べる。食べ方も教えてもらえるからガイドさんは○。

佐々木さん。本当に熱い人でした。武田鉄矢に似たサムライでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。