スペイン巡礼北の道35日目〜ムシア3「軽く見えて軽くないパンとマック赤坂のようなスペイン人」

 

巡礼の歩きは終わったのだけど、
ムシアで骨休め中のレポートです。
朝走った。

やはり、体を動かすのは気持ちいい。

というか、
先日まで毎日歩いてたから、
じっとしているのが、気持ち悪い。。お腹すかない。。

走っている時に挨拶した、
スペイン人のおじさんの顔が忘れられない。

僕が後ろから挨拶すると、
クルッと振り向いて、
走ってきた僕と目があうと、

キラーン!と目が輝き!

「オッラー!ブエノスディーアース!!」

と、

大声で、もう10年くらい付き合ってる友達のような笑顔で挨拶してくれたのだ。

スペイン人ていつもこんなんだ。
マック赤坂のスマイルセラピーのようなのだ!

dd62ce3510度、20度、30度!!

の時のようなことが、

本当に日常なのだ。

おはようーー!!
と本当に来るのだ。
それだけで、幸せになれる、人もしわあせにできる!!

そして、
いつもの食堂に行く。


地元のおじさんがワイワイしてる、いい店だった。

本業は、、

チョコレート屋さん!!

軽いパン。パンは日常です。
ガリシアのパンは、低めの温度で長めに皮をしっかり焼くイメージです。
丸い大きなパンはしっとりしたのも多いけど、
バゲットはあえてなのか、軽いのが多い。

でもそこに、

ししとうの素揚げが出てくると、ただのパンではなくなる。

そして、マテ貝が出てきた時は、パンはなくてはならないものになる。

さっきまで軽くてチャラいパンだったのに、

貝、パン、ワインとループさせる為に、欠かせない役割を担うのだ。

本当にますますパンがわからなくなる。
良いパン、
てあるようで、ないような気がする。

ガリシアのチーズとマルメロのゼリー、ガリシアの定番デザート!
ちなみに、このチーズ「ケソ デ ガリシア」を市場で買って日本に持って帰ったけど、
家についたときにはもう腐ってしまいました。。。
けっこうフレッシュです。。。


そして、クレープもガリシア名物らしいです。なんかヨーロッパどこに行っても、クレープが名物だというところ多い気も。。


明日は帰路に。

まずは、サンティアゴに戻ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。