スペイン巡礼北の道27日目〜ヴィアルヴァ

昨日の山越えから空気が乾いてきた。風は強い。

風力発電。
シェパードが全速力で駆けてきて、怖かった。
今日は久しぶりに快晴な朝。

どこを見ても絵になる。
日が昇る、30分前後。歩いてて気持ち良い。
どんぐりの木の林が続く。

標高が500あるからか。
この辺、栗の木ばっかり。


11時10分

ヴィアルヴァで休憩。

目的地の計算間違えてたので、計算し直す。

たこのみせ、プルペリエがでてきた。

そして、朝はカフェもやってる。働き者です。
タコのボカディージョ。

パンを少し掘ってタコが入ってる。

柔らかく茹でたタコ。

オリーブオイル。パプリカ。

重いです。タコ多いです。

5ユーロ
今後の工程を計算したら、

もう20キロのあいだ宿が無いので、

急遽ここてまで、、

歩き足りないぐらきですが。しょうがなきです。  

castleos hostelで宿泊。かなり綺麗なアルベルゲです。最近、公営、私営共に、アルベルゲ綺麗です!

パン屋を調査。

おばさんがバットを持参。

そこに肉を乗せて、

なにやら予約帳にメモしてる。

これは!

窯で焼いておきますよサービス!!

初めてみた。

興奮です。


昼は、

なかなか選びにくい街でした。
で、間違えて、高い店にはいってしまいました。。

なんか、お客さんの香りがちがいます。。。
勉強と割り切り、

楽しんで帰りました。

いつも行く、食堂の美味しさとボリュームに感謝しつつ。

腹八分目で帰ったのでした。


夜、

街へ。

今日はお祭りらしい。

なんだか、

夜まちまちで、毎日お祭りの気がしますが。。
子供がワイワイ遊び、

大人もゆっくり見つめたり、歩いたり。

食事にゆっくりして。

近所のおばあちゃん達がベンチで話してたり。

なんなんだろう。

このゆとり。
今日は、普通の火曜日ですけど。。
最近も、

モスバーガー行った時に、

すごい怒り方、というか、子供にキレてる親を見た。
そういう気配をこちらでは感じない。

一ヶ月いるだけだけど。

それだけでわかるものもあるでしょう。
休みの取り方がゆっくり、

街のつくりもゆっくり、

店の時間もゆっくり。
本当に、何度も言ってしまうし、

誰のせいでもなくて、

これは大きな違いで、

子供や未来に関しては、

とてもとても大きな違いを産む違いです。
ゆとり、余裕、あそび、じかん。
大人達にそれがあるか無いか、

そういう社会を作っているか、そうでないか。
おじさんおばさんと話してても、

店で接客受けても、

本当にみんな良い人です。

余裕があるんだと思います。

みんなで、そうしようとしてるんだと思います。
パンとか見てる場合ではありません。


バルに入って、

つまみねーなー

て思ってたら、なにがいいですか?

て聞かれて、タパがでてきた。。、
イモのアイオリ。

choricillo.
ポテチはわんこ蕎麦方式でとめどなくくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スペイン巡礼北の道26日目〜ゴンタン

スペイン巡礼北の道28日目〜ミラッツ

関連記事

  1. スペイン巡礼13日目

    Belorado-ages五時発。フリース着ても寒い。星が沢山…

  2. スペイン巡礼北の道23日目〜タピア デ カザリエゴ

    ヴィラペドレから29キロ6時30分発。雨降ってて、真っ暗。雨の中を進む。子猫がいて。ミ…

  3. スペイン巡礼25日目

    Astorga滞在ホテルCasa sacerdotalに泊まる。ここはホテルが本…

  4. パンの穴から世界を見た⑦/エネルギーが面白い

    (『中国新聞』6月20日掲載)(『市民が作った電力会社』田口理穂 著)ハノーバーまで行きます。…

  5. スペイン巡礼北の道24日目〜ヴィレラ

    タピアからヴィレラヴァカンスシーズン最後の週末。どこの町も祭り気分。早朝は祭りの名残の若者。…

  6. スペイン巡礼フランス人の道9日目~Logrono連泊 お祭りと屋…

    ー今日の旅のパン↑ー薄切りのパンの上に生ハムとチーズを載せて焼いて半分に折りました。【201…

  7. スペイン巡礼十八日目

    6,21金Villalcazar de s…

  8. スペイン巡礼北の道30日目〜アルズア

    昨夜は築1000年近い修道院で宿泊だったのですが、部屋のドイツ人若者がうるさくて眠れませんでした。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP