スペイン巡礼北の道8日目〜イスラレス

5時半に起きて、

昨日ビルバオのパン屋で買ったパンに挟んで朝食。
前回の巡礼でも出会った、パンアンダルシアになってきました。しっとり目が詰まってます。

パンは多様です。

曇り空が残念ですが、海の見える気持ちいい道。

ショートカットの海沿いをいく、

立ちションしてた地元の、人が、あれがカストロの街だ!と、近道を教えてくれた。

途中の町、monoのバルでカフェコンレッチェと、サンド。

ハム、カニカマ、マヨネーズ、チーズ。

カニカマの説明が全くわからず、まあ、食ってみろと言われ食べたら美味しかったです。サンドも多様です。

バルでスロットゲームやってるおじいさん、おしゃべりしてるおばちゃん。いい光景でした。


途中カストロの町でパン買いました。

バゲットもアンダルシアな感じです。

配達のパンがいかしてます。うちもこんな感じに配達してみたいものです。


だいぶいって、さっきの立ちションしてた人に出会う。さっき会ったところからあまりに遠いし、うちらはその間カフェ寄ったりしてたので、カミーノ仲間の人かと思ったら、隠れていた矢印を教えてくれて、「これの通り行けばいい!」と道教えてくれて、反対側に去っていった。、幽霊?妖精。カミーノの神様カミーノさんと名付けた。

今日の宿泊地イスラレスは、

海あり、後方に山ありの静かで綺麗なところ、

アルベルゲは、Israles pirgrims hostel。小綺麗ないいところです。相変わらず定員いっぱいで、裏にテントを張って増設してます。

今日も歩いたのでゴハンが美味しいです。

パンの味は関係なしです。

丁度オリンピックのカヤックでスペインが金メダルとるところをテレビでやってて、バルの人たち釘付けでしてた。

今日で25キロ弱。

明日はまたまた30キロ越えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。