イタリアの旅出発前~アルタムーラのパンに出会った

ー今日の旅のパン↑ー
はじめて会ったアルタムーラのパン

【2014年12月13日(土)宮島口のイタリアン「ポリポ」にて(今は白島に移転)】

2年前の12月。
宮島口のイタリアン「ポリポ」で、
アルタムーラのパンを食べた。

イタリアのDOP(原産地呼称制度)のパン。
ポリポのシェフ山川さんが、
イタリアから買ってきてくれたのだ。

美味しかった。
その美味しさは、
各地の伝統的な薪で焼いたパン、
パリのポワラーヌや、スペインのガリシア地方のパンに共通する香り、
分解された粉の旨味。

「粉が違うんだよなー」
と言いながら呑気に食べていたら、
なんと、山川さん、
そのパンを作るもとになっている粉も買ってきてくれていた。

その粉を使ってパンを作ってみたら。。
なんのことはない、
普通のいつも通りの自分のパンになった。

あの憧れの香りも味わいもまったく無いのだ!!
ショックだった。
まだまだ発酵のさせかたがなってないんだ!!

それから、
レシピをつつき、徹底的に変えた。
レシピはグチャグチャに崩れてしまい、
ぺったんこのパンになったり、
少し謎を捕まえかけたり、、、
の永遠の繰り返し。

年を越して4月になり、
レシピがまた落ち着き始めた時、
以前よりも少しは美味しくなったけど、
まだどこか、根本が違うんだよな。。
という思いが残った。

昨年の夏頃、
山川さんが、
「アルタムーラに一緒に行きませんか?」
と誘ってくれた。

お互いになかなか時間が取れなくて、
一度は流れかけたけど、
この夏についに行けることになったのだ。

明日、イタリアに飛び。
数日はポリポチームのイタリア研修に便乗して、アルタムーラへ行きます。
1日研修で入れることになりました。
1日で全てを掴めることはないけれど、
ヒントや課題を見つけて帰れたら、と思っています!!


ー旅するパンMAPー
アルタムーラのパンと出会った「ポリポ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

”カキと”ワインとチーズとパンの会

アルタムーラのパン

関連記事

  1. アルタムーラのパン

    2016年7月30日(土)イタリア、アルタムーラここ数年ずっと気になっていた、アルタムーラの…

  2. ナポリで乾パン 

    イタリアのナポリに行った時、パンの調査を始めると、↑カリカリに乾いたパンを売っていた。ここ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP