捨てないパン屋(付録)「パンを捨てないのは、飲むためです。」

”水曜日、地方発送の日に変わります。”

「捨てないパン屋」を書いて、
沢山のご注文いただきました。
ありがとうございます。

ところで、
僕の考えでは、

捨てないパン屋になる為に
→少しだけ焼く。

というのは、
少し悲しい気がします。
広がらない気がするのです。

捨てないパン屋になる為に
→響くパンをガンガン沢山焼いて、本気で売って、ちゃんと儲けて、

それでいて、
”捨てない”

そんな、「捨てないパン屋」を増やす。

それが、僕の目指すところです。

例えば、
今、研修生で24歳の中山君がパン作っています。
若いです。

彼が、

「捨てないパン屋はしょぼいな〜」

と思ってしまうようでは、
パン業界の将来がトホホです。
若者はそんな夢のないところを目指しません。

ガンガン、パンこねて、丸めて、
汗かいて、窯からあふれるほど沢山焼いて、

「よし、がっぽり儲けたから、飲み行くぞ〜!」
「やったー!はしごしましょう!」

みたいに攻めていかないと、
明るくありませんし、
活力でませんし、
絶対に広がりません。

それどころか、

「やっぱり、捨てるほど焼かないと、パン屋は成り立たないんだよ!
てめえが言ってることはキレイ事なんだよ〜〜〜!ペッ!」

てなります。

ということで、
八丁堀店、および、堀越店(セルフサービス)は、
水曜日の営業を、
しばらくのあいだお休み致します。

水曜日は、
地方発送の曜日に変わります。

これは、
攻める、
ということです。

猛者共がうごめく、
全国への発送を増やそうというのですから。

よって、
火、水曜日は地方発送(定期購入メインの)
木、金、土は今までどおり店舗での営業。

となります。

今まで、水曜日にご来店くださっていたお客さま、
申し訳ございません。
ぜひ、木、金、土曜日でも、よろしくお願いいたします。

お待たせしている地方発送をあらかた送れた時点で、
新たに定期購入も募集させて頂きます。
発送待ちの方も、
定期購入待ちの方も、
今しばらくお待ちくだいませ。

中山君と、
がんばってガツガツ焼かせて頂きます。

いわゆる、
パン捨てないのは、
そのほうが、
心理的にも経済的にも、
明るく楽しく飲めるからなのです。

そうであるべき、
いや、そうでないと、いけないのです!!

4 件のコメント

  • 私もパンの移動販売してます。私はほとんど捨てることはありませんがすごく良く分かります。でもパン屋さんは皆どうしてるのでしょうね。一度お話してみたいです、。

    • うちでやってることをご参考になれば、、週2日を通販の日にしてるので予約販売です。木金土で売れ残ったら(売れ残りそうなら)、事前にお話してる翌日売ってくれるところへ連絡して送ります。野菜の移動販売してる方にも連絡します。それと、翌日は2割引きで店頭にも出します。すると今のところは残りません。それでも万が一残ったら、ラスクにします。なのでラスクにならないパンは作ってません。(^^)

  • 僕は最近神戸でパン屋を始めました。
    ドリアンさんの考え、仕事にとても感銘を受けて是非参考にさせて頂きたいです。僕がやりたかった事はこういう事だったと思っています。

    • 林さんコメントありがとうございます。そうですか、パン屋はじめられましたか!
      もし広島来られることがありましたら、お立ち寄りください〜(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。