客のいないワイン会

thumb_IMG_0125_1024
この会は、
ワインやチーズやその説明うんちくを準備する講師達も、
ドリアンの私達も、

参加費を払います。

だから、

だれもお客さんでないのです。

おもてなしはしますが、

大切な友人を家に招いた感じです。

なので、
自分たちスタッフ側も、大いに飲んで、勝手にしゃべり、
終始笑顔です。

ぜんぜん気使ってません。。

でもそれだから、
常連さんはもちろん、
最初は緊張気味だった初参加者も、

笑顔でワイワイなってくれている。

1つの長テーブルを全員で囲む。
ガヤガヤ話し声や、

皿やグラスがぶつかる音。

大家族の頃のDNAに働きかけるのか、
なんだか、

幸せな気分になってくる。

みんな楽しい。
楽しい空気が漂うところには、

きっとまたお客さんは来てくれる(ハズ)。

thumb_IMG_0141_1024

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

捨てないパン屋2「手を抜く」

捨てないパン屋3「ひつじのおかげ」

関連記事

  1. 19歳のパン屋さん

     「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」 今、ドリアンには安達君がいる。 製パン学校の学生さんで1…

  2. 生カキ→パンにバター塗ったの→ワイン→無限ループ

    広島と言えばカキです。そして、生カキと言えばパンです。でも、広島では生カキをほとんど食べない…

  3. 春、山の草木が一斉に葉や花をつけ始める。でもこの草木の動きにも、ちゃんと順序があるのだ。最初…

  4. 薪でパンを焼くのはエコなのエコじゃないの?教えてQ博士!

    「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」 薪でパンを焼くのはエコなのだろうか? 幸せな冬は過ぎてし…

  5. 昔のパンはうまかった

     ポワラーヌ、というフランスのパン屋さんを知ってますか? 世界一有名なパン屋、といわれています。…

  6. ぶどうを発酵させる

    沢山ぶどうがあったので、ちょっと置いていたら、勝手に発酵していました。忙しくて忘れていたら、…

  7. 合格祝いにかえまして

    この休日は、高校に合格したばかりの、甥っ子と過ごした。日曜の夜に、お世話になっているフレン…

  8. 軌道修正

    大学を卒業する時、部活の後輩(男)が、男泣きに泣いてくれたのを、今でも覚えている。とうの本…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP