生カキとパンのセット発売

PC277155 (1)
念願の「生カキとパンのセット発売!!」
沢山の食材との間に関係をもつパンですが、
生カキの存在は、彼に言わせると、こんなです。
 
「わかってくれ。
 あいつは、俺がいないとダメなんだ!
 はかないほどにピュアで、
 危ういほどミネラリーなんだ。
 それに俺も、
 あいつといるとき、一番輝ける気がするんだ。
 受け止めてやる。
 飛び込んでこいよ!
 そう思えるんだ。」
 
カキにレモンを絞ってほおばり、
パンにバターを塗って食べて、
白ワインをグイッと飲んでみてください。
 
カキとパン、
二人の相思相愛の関係を実感できるはずです。
 
そんな、
自分が一番好きなパンの食べ方を、
ついに皆さまにお届け出来るようになりました!
しかも、
瀬戸内海の離島、大崎上島のファームスズキさんのカキとのセットです。
湧き水の流れこむ塩田跡地で育てられたカキは、ほんとにピュアな味わいです。
 
生カキ1ダースとパン、レモン、カキあけナイフから、軍手、カキ剥き説明書、までついたセットで、
 
4000円
 
お得な価格だと思います!
自分も鈴木さんも、
この食べ方を沢山の方に知ってほしいんです。
ほんとに美味しいんです!!!
あとは、バターと白ワインを用意して待つだけですよ。
 
 
↓こちらのファームスズキさんのページから購入いただけます。
↓詳しい説明もこちらから。
http://shop.farmsuzuki.jp/?pid=97541072
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

旅は曜日を忘れるぐらいでちょうどいい

37回ワインとチーズの会

関連記事

  1. 自己表現

    僕は、自分の焼いたパンを、誰かに手渡すのが、とってもコワい。見抜かれてしまいそうだから。。…

  2. モンゴルで正しい雪遊び

    「モンゴルのホームステイ-モンゲル」(モンゴルにいた頃のお話) ボグニーアムという、 モンゴ…

  3. フランス美人と文通

    「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」 フランスに手紙を書く事にした。 そう、 あのポワラーヌの…

  4. 高いパン教室一応の最終回

    ドリアン本店(現パーノ・オーガニカさん)でやっている、高いパン教室ですが、おかげさまで、近隣…

  5. 帰って来たワインとチーズとパンの会

    ご無沙汰しておりました。桜の花も散り、すっかり葉桜になり、私の仕事着も、もうポロシャツ一枚…

  6. 雲の上からどっちもすばらしい

    日本からヨーロッパに飛行機で飛ぶと、ずっと日が暮れない。夜から逃げて逃げて殆ど同じペースで進む…

  7. 昔のパンはうまかった

     ポワラーヌ、というフランスのパン屋さんを知ってますか? 世界一有名なパン屋、といわれています。…

  8. 限界を超えて、、、

    おかげさまで、中国新聞「旅するパン屋」の連載は、最終回を迎えました。皆様に、多くのメール、お…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP