生カキとパンのセット発売

PC277155 (1)
念願の「生カキとパンのセット発売!!」
沢山の食材との間に関係をもつパンですが、
生カキの存在は、彼に言わせると、こんなです。
 
「わかってくれ。
 あいつは、俺がいないとダメなんだ!
 はかないほどにピュアで、
 危ういほどミネラリーなんだ。
 それに俺も、
 あいつといるとき、一番輝ける気がするんだ。
 受け止めてやる。
 飛び込んでこいよ!
 そう思えるんだ。」
 
カキにレモンを絞ってほおばり、
パンにバターを塗って食べて、
白ワインをグイッと飲んでみてください。
 
カキとパン、
二人の相思相愛の関係を実感できるはずです。
 
そんな、
自分が一番好きなパンの食べ方を、
ついに皆さまにお届け出来るようになりました!
しかも、
瀬戸内海の離島、大崎上島のファームスズキさんのカキとのセットです。
湧き水の流れこむ塩田跡地で育てられたカキは、ほんとにピュアな味わいです。
 
生カキ1ダースとパン、レモン、カキあけナイフから、軍手、カキ剥き説明書、までついたセットで、
 
4000円
 
お得な価格だと思います!
自分も鈴木さんも、
この食べ方を沢山の方に知ってほしいんです。
ほんとに美味しいんです!!!
あとは、バターと白ワインを用意して待つだけですよ。
 
 
↓こちらのファームスズキさんのページから購入いただけます。
↓詳しい説明もこちらから。
http://shop.farmsuzuki.jp/?pid=97541072
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

旅は曜日を忘れるぐらいでちょうどいい

37回ワインとチーズの会

関連記事

  1. 祭りで鬼にしばかれる

    今日は地元の祭りの日。酒に酔った鬼が本気で子供を追い回し、竹でしばく!という広島では伝説の祭り…

  2. 料理王国

    5年前、パン屋をはじめる直前。雑誌『料理王国』で、カンパーニュ特集をやっていた。それで見た…

  3. 中国新聞で連載します

    5月2日(木)から毎週、中国新聞で連載コラムを書かせて頂くことになりました。以前連載させてもら…

  4. 100年後のパン

    100年後に残るパンを焼きたい!そう考えると、一人では無理。だから、パン教室したり、研修生受け…

  5. 新しいドキドキ

    引っ越しするのが好きでした。古い荷物を整理して、知らない街で、新しい生活をはじめるのが好きで…

  6. パン屋、今日は疲れませんでした

      今日は、賑やかで楽しかった。以前、北九州から来てくれたお客さんが、またご来店されたのだ。…

  7. ドリアンのパンが上京します

    東京都渋谷区に、SUZU CAFE(スズカフェ)という都会の真ん中にありながらも、ゆったりし…

  8. 秋の遠足

    月曜日、秋の遠足に行きました。店をはじめて、4年経ち、やっとみんなで出かけることができまし…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP