旅は曜日を忘れるぐらいでちょうどいい

FullSizeRender

僕は、
人生は旅だと思ってるし、
旅をすごく大事にしてるし、
旅からしか学べないような気さえしています。

旅に出ると、
1日1日が未知の新しい世界に変わります。

よく知っている月曜日ではなくなって、
月曜日だということも忘れてしまって、
それは真新しい1日となります。
今という時間がキラキラしてくる。

そんな1日を積み重ねて生きていきたい。

本当は日々の仕事もそんなふうに生きていければ達人なのですが、
まだまだ修行が足りないので、
私にはまだまだ旅が必要なのです。

さて、
そんな言い訳をかましつつ、
今年の夏休みは、昨年に引き続き、北海道へ行きます。

洞爺湖の「カフェカナル」でパン焼いたり、
「ソーケシュ製パン」で石窯会議したり(飲むだけですが、、でもここは近所の人々が面白い)、
「アグリスステム」でパン焼いたり、小麦の中川さんと再び会えたり、
函館の大場さんが建設中のパン屋「le fournil du bouleau」に行ったり、
チーズ工房「山田農場」さんちにやっかいになったり、

沢山移動し、沢山キャンプし、
沢山の山川を見て、沢山人に会ってきます。

そして今回も、
相棒のパン種は、
常温どころか、熱々の車内放置プレーで、継いでいきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

掟破りのチョコっと早いチョコずくし。ダジャレですみません。

生カキとパンのセット発売

関連記事

  1. 雲の、宝石箱や〜

    台風の空。青空が見えたかと思うと、券雲(けんうん)、高積雲(こうせきうん)に乱層雲(らんそう…

  2. のんでも、のんでも

    のんでも、のんでも、ノドがかわく。走っても、走っても、たどり着けない。休日、母と二人、田舎へ…

  3. 秋のおもひで

    幼稚園で行った栗拾い。茹で栗が大好きだった僕は、張り切って、沢山栗を拾って、マイ、クリバッ…

  4. ワインとチーズとパンの会

    ドリアンでは、ワインとチーズとパンの組み合わせを、バミューダトライアングル、と呼んでいる。…

  5. 「蜂屋」の光源寺さん来たる

    三次蜂蜜園「蜂屋」の光源寺さんが、はちみつを持って来て下さいました。光源寺さんが来るのはいつも…

  6. 旅をする技術

    僕は旅が好きだ。モンゴルを馬で横断したい。亜寒帯の森を何ヶ月も歩きたい。頭の中は旅の企画で一…

  7. 旅ゆけば

    高校生の時、テレビを見てたら、インドに行った人が出ていて、「人生が変わった」と言っていた。…

  8. レストラン・ジェラン

    「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」気持ちのいい午前中、僕は、鼻歌まじりに、ドリアン号でパンの…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP