旅は曜日を忘れるぐらいでちょうどいい

FullSizeRender

僕は、
人生は旅だと思ってるし、
旅をすごく大事にしてるし、
旅からしか学べないような気さえしています。

旅に出ると、
1日1日が未知の新しい世界に変わります。

よく知っている月曜日ではなくなって、
月曜日だということも忘れてしまって、
それは真新しい1日となります。
今という時間がキラキラしてくる。

そんな1日を積み重ねて生きていきたい。

本当は日々の仕事もそんなふうに生きていければ達人なのですが、
まだまだ修行が足りないので、
私にはまだまだ旅が必要なのです。

さて、
そんな言い訳をかましつつ、
今年の夏休みは、昨年に引き続き、北海道へ行きます。

洞爺湖の「カフェカナル」でパン焼いたり、
「ソーケシュ製パン」で石窯会議したり(飲むだけですが、、でもここは近所の人々が面白い)、
「アグリスステム」でパン焼いたり、小麦の中川さんと再び会えたり、
函館の大場さんが建設中のパン屋「le fournil du bouleau」に行ったり、
チーズ工房「山田農場」さんちにやっかいになったり、

沢山移動し、沢山キャンプし、
沢山の山川を見て、沢山人に会ってきます。

そして今回も、
相棒のパン種は、
常温どころか、熱々の車内放置プレーで、継いでいきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

掟破りのチョコっと早いチョコずくし。ダジャレですみません。

生カキとパンのセット発売

関連記事

  1. 焼きたてのパンは食べないでください

    休みも4日目、冷蔵庫に入れてたパンをスライスし、しっかり熱したトースターに数十秒入れ、ほんの…

  2. 桜のように走りたい

    広島は桜が満開です。僕は桜が大好きだ。あの集中力と、いさぎよさがいい。幹は曲がりくねり、…

  3. カンフル剤

    どうもモチベーションが上がらない、なんだか投げやりになってしまう。おまえらそれでも男か〜!クヤ…

  4. パン屋が山に登るもっともらしい言い分

       わざわざ、 薪を燃やして、パンを焼くのは、 わざわざ、 重い荷物を背負って、山に登るの…

  5. 偽ピーク

    先日行った長野は、何処からでも山が見えました。堂々としていて、凛としていて、かっくいい山ば…

  6. くやし涙は美しい

    中学生の時、剣道部の先輩が、最後の試合に負けて、くやし涙を流していた。かっこ良かった。で…

  7. 僕にパンを焼かせている人

      3年前まで全く違う仕事をしていた僕は、須田卓馬という若い写真家の影響で、パンを焼く事を決め…

  8. スタッフ募集

    ドリアンでは、スタッフを募集します。今回の募集は・職人希望者(経験者、弟子入りなどなど)・…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP